アプリで管理も!! クローゼットの整理方法あれこれ。

クローゼット

シーズンごとに増え続ける服や小物。気が付けばクローゼットはもうパンパン。
かくなる上は収納スペースを増やすしかない・・・。

ちょっとまってください。
あなたの持っている服、本当に全部必要でしょうか。それに収納スペースを増やすにも限度があります。
そこで、クローゼットの整理方法についてまとめてみました。

まずはクローゼットを空にしよう。

自分が一体何着洋服を持っているか即座に答えられますか?
ほとんどの人が「うーん」と首をかしげてしまうのではないでしょうか。
まずは自分の持っている服を把握するためにクローゼットを空にしてみましょう。これは結構大変な作業ですので、できれば休日に行うのがベスト。
すると、何着も似たような服が出てきたり、何年も着ていない服が出てきたりするでしょう。そして、多くの人が「こんなに服を持っていたんだ」と驚くと思います。

捨てることを怖がらないで。

実は服の寿命は案外短いのです。
お気に入りの服はそれだけ洗濯も頻繁にしますから、生地が傷みやすいですし、流行もあります。
一般的にトップスやアウターは袖口や襟が汚れてきたら、パンツやスカートは型が崩れてきたら、下着やストッキング・靴下はくたびれてきた時が捨て時です。
「まだ着れるのに・・・」と思うでしょうが、捨てる痛みを知れば無駄遣いも防げます。
また、どうしても決心がつかなければ実際にその服を着て、全身を鏡に映してみましょう。
それを着て外に出るのはちょっと・・・と思ったらその服はもはやあなたにとって価値がないものなのです。

定番アイテムこそ枚数は必要ない。

流行に左右されない定番アイテムは何枚持っていてもよい、と思っていませんか?
でも、それが似たような服を買ってしまいがちな原因です。
たとえば色や柄が微妙に違っていてもAラインのワンピースを毎日着ていれば「あの人いつも同じ服を着ている」と思われがち。変化ならアクセサリーでもスカーフでもつけられますよ。

収納ケースには立てて、パイプには目的別に服をかける。

さて、衣服の整理が終わったらいよいよ収納です。
一般的なクローゼットは縦長で、パイプが通してありますね。
多くの収納アドバイザーが言っていますが、収納ケースに入れる洋服は立てて収納。立てて収納すれば、横に収納するよりたっぷりと物が入りしかもどこに何があるのか一目でわかりやすいです。
また、パイプにつるす服は、通勤用、遊び用、という風に分けて吊るしておきましょう。
バッグなども空き箱をつかい、立てて収納していくとよいですね。そして、一番大切なのが余裕をもたせること。
パンパンに詰め込んでしまえば新しい服が入る隙間がありません。多くても8割程度にしておくことです。
http://matome.naver.jp/odai/2133356323519033101
こちらは整理されたクローゼットや押し入れの画像集です。これを参考にしてみましょう。

シーズンオフの服の置場はスーツケースを利用。

シーズンオフの服の管理にはあまり使わない旅行用スーツケースがお勧めです。
気密性があり、しっかりしていますから衣服を傷めずに済みますよ。
しかし理想は衣替えのいらないクローゼットです。それを目指して衣服を整理してみましょう。

衣服の管理のアプリを利用しよう。

今はスマートフォン用の衣服管理アプリが色々でています。
http://iphone.app-matome.com/themes/view/137
こちらはiphon用のアプリのまとめ

http://dronavi.com/2010/04/18800
アンドロイド用は数が少ないですが、こちらのアプリの評価が高いようです。

これらを利用して自分の洋服を管理すれば似たような服を買ってしまうという失敗を防げます。

いかがでしたでしょうか?
クローゼットを上手に管理すれば時間もお金も節約できます。ぜひ試してみてくださいね。

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてくださいね☆