【必読】ルームランナーの処分・廃棄はお任せ! お得な方法を解説!

ルームランナーは、自宅で気軽に運動ができることで人気の高い健康器具です。雨の日でもウォーキングやランニングを継続できるのが大きなメリットと言えます。しかし、故障や買い替えなどで不要になり、処分や廃棄で困っている人もいることでしょう。大きさや重さがあるため、どんな方法で処分すればいいか迷ってしまいますよね。そこで、今回は、ルームランナーの処分や廃棄について、詳しく解説しましょう。

  1. ルームランナーとは
  2. ルームランナーの処分の悩みは?
  3. ルームランナーの処分:自分で捨てる場合
  4. ルームランナーの処分:販売業者の下取りの場合
  5. ルームランナーの処分:リセールする場合
  6. ルームランナーの処分:回収業者に依頼する場合
  7. ルームランナーの処分・廃棄にかんするよくある質問

この記事を読むことで、ルームランナーの処分や廃棄に必要な知識が身に付き、最もお得な方法を選ぶことができます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.ルームランナーとは

最初に、ルームランナーの人気の機種や最新の傾向・寿命・よくある故障などを解説します。

1-1.ルームランナーとはどんなもの?

ルームランナーとは、ウォーキングやランニングを屋内でできるようにした器具のことです。別名でトレッドミルやランニングマシーンなどと呼ばれることもあります。天候に左右されず運動できることが最大のメリットです。スポーツジム・学校・福祉施設などに多数導入されているほか、自宅でも運動不足の解消や体力作りに活用する人が増えています。

1-2.ルームランナーで人気の機種や最近の傾向

ルームランナーで気になるのは、動作音の大きさでしょう。そのため、最近では静音設計のものが人気です。また、よりコンパクトなタイプが好まれており、ひとむかし前のものよりも設置場所を選ばないものが増えてきました。安全設計を強化し、小さな子どもやペットへの配慮が行き届いたものも人気です。

1-3.ルームナンバーの寿命やよくある故障

ルームランナーは、約4~5年が寿命です。ただし、毎日のように使っていれば部品が消耗し、早く寿命を迎える可能性が高くなります。なお、よくある故障は、以下のような症状です。

  • 使用中に異音がする
  • 液晶部分の表示が消える・出ない
  • 動作が不安定になる
  • 動作が止まる
  • 電源が入らない