家電の買い替えはタイミングが重要! 賢い処分方法も知っておこう!

「家電の買い替え時期や古い家電の処分方法を知りたい」という人は多いでしょう。家電には必ず寿命があります。何年くらいで寿命を迎えるのか、不具合が起きる前に買い替えるべきなのか、事前に知っておくと安心です。また、古い家電をどのように処分するかについても考えておくとよいでしょう。販売店による引き取りや不用品回収業者を利用する方法もあるため、ぜひ把握しておいてください。この記事では、家電の寿命や買い替えのタイミング、古い家電の処分方法などをまとめてご紹介します。

  1. 家電の買い替えについて
  2. 家電の買い替え時期について
  3. 家電の買い替え、処分について
  4. 家電の買い替えに関するよくある質問

この記事を読むことで、家電の買い替えについてどうするべきか分かるはずです。ぜひ参考にしてベストな買い替えをしてください。

1.家電の買い替えについて

まずは、家電の買い替えを検討する理由や家電の寿命などをまとめました。

1-1.家電を買い替える理由

家電の買い替えを検討するのは、以下のような場合が多いでしょう。

  • 故障して使えなくなった
  • 寿命が近づき、不具合が頻繁に起こるようになった
  • もっと性能のよいものが欲しくなった
  • 省エネ商品に買い替えて電気代を節約したい

1-2.主な家電の寿命

家電の買い替えを検討するにあたって、大まかな寿命を把握しておく必要があります。主な家電の寿命をご紹介しましょう。

  • 冷蔵庫:10~15年
  • 電子レンジ:10年
  • 炊飯器:3~5年
  • 洗濯機:7~8年
  • テレビ:10年
  • エアコン:10年
  • 掃除機:7年

1-3.買い替えのメリット

家電は発売から数年たつとメーカーが部品を保有しなくなるため、故障しても修理するのが難しくなります。修理に高額な費用がかかる場合もあり、買い替えのほうがずっとお得になる可能性もあるのです。また、最近の家電はエコに特化したものも多いため、買い替えたほうが光熱費を安く抑えられるようになる場合もあるでしょう。買い替えにはメリットが多いということを覚えておいてください。