【徹底解析】Wiiの処分方法とポイント、業者の選び方をご紹介!

「Wii」は任天堂が2006年12月に発売した据え置き型のゲーム機です。体感ゲームコントローラーが最大の特徴で、現在でも人気ソフトが発売されています。そんなWiiを使わなくなり、処分を検討している方がいるでしょう。ゴミとして処分しがちですが、動作確認ができるゲーム機なら買い取りが可能です。最適な方法で処分するために、Wiiの処分方法を解説します。

  1. Wiiの処分について
  2. Wiiの処分方法
  3. Wiiの処分~事前にしておくこと
  4. Wiiの処分~業者の選び方
  5. Wiiの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、Wiiの正しい処分方法が分かります。気になっている方や方法を知りたい方は、ぜひチェックしてください。

1.Wiiの処分について

まずは、Wiiの主な処分方法を説明します。ソフト、付属品の処分についても確認しておきましょう。

1-1.どんな方法があるか

ゲーム機の1種となるWiiの主な処分方法は、自治体・リサイクルショップ・回収業者があります。壊れている、または使えないWiiは買い取ってもらえないので処分することになるでしょう。逆に、まだ使用できる状態なら、リサイクルショップや回収業者の買い取りサービスが利用できます。処分方法の選び方は、Wiiの状態とそのときの状況に合わせるとよいでしょう。

1-2.メーカーや販売店による引き取りについて

主な処分方法以外にも、販売店による引き取りが利用できるでしょう。残念ながら、任天堂による回収は行っていません。新しいゲーム機を購入する場合は、販売店の引き取りサービスを確認してください。正常に稼働できる状態なら、新しいゲーム機を購入する代わりに古いものを処分してもらえる可能性があります。ただし、すべての販売店がサービスを実施しているとは限らないので、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

1-3.リサイクルや買い取りについて

リサイクル・買い取りサービスが利用できるのは、Wiiの状態がよい場合です。壊れているWiiは買い取り不可となるので注意してください。また、買い取り額は店舗で異なります。より高値で売りたい場合は、複数の店舗に査定を依頼するとよいでしょう。リサイクルショップ・買い取りに関しては、後ほど【2-2.リサイクルショップ】で説明するので、ぜひチェックしてください。

1-4.ソフト、付属品について

Wiiのソフトや取扱説明書・専用ケースなどの付属品は、買い取り額を左右する大きなポイントとなります。ソフトと付属品を一緒に出すことで、買い取り額がアップする可能性があるでしょう。また、ソフト単体でも売却が可能です。ただし、古いソフトは売れない場合があるので早めに売ったほうがよいでしょう。

1-5.注意点

自治体で処分する場合は、各自治体の処分ルールを確認する必要があります。自治体によって、ゴミの分類と処分方法が異なるため、必ず確かめてくださいね。誤った方法で処分すると、不法投棄とみなされる可能性があるので注意しましょう。

2.Wiiの処分方法

自治体・リサイクルショップ・不用品回収業者・そのほかの処分方法とメリット・デメリットを説明します。

2-1.自治体の場合

ゲーム機を「不燃ゴミ」に分類している自治体がほとんどです。ただし、すべての自治体が不燃ゴミになるとは限らないので、事前にホームページなどで確認してください。また、一辺30cm以上の場合は「粗大ゴミ」になる可能性があります。粗大ゴミは地元のコンビニエンスストアなどでシールを購入し、製品に貼りつけた後、回収指定場所へ運搬しなければなりません。回収日・場所が決まっているため、手間と時間がかかるのがデメリットでしょう。

2-2.リサイクルショップ

近場にリサイクルショップがあれば、直接持ち込み、査定を依頼するとよいでしょう。ほとんどのリサイクルショップでは、正常に稼働する状態なら買い取りをしています。ただし、ゲーム機に詳しくないスタッフが査定をすることもあるため、適切な買い取り額にならないかもしれません。また、買い取ってもらえないときは、再び持ち帰らなければならないでしょう。

2-3.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼するのも方法の1つです。たとえば、Wiiのほかにも処分したい不用品がある場合、自治体回収では手間と時間がかかりますよね。そんなときは、不用品回収業者の出張回収を利用すると手間と時間をかけずに処分できるでしょう。また、業者に依頼するとおよそ2,000~4,000円かかります。宅配回収の場合は、処分費用に加えて送料を負担しなければならない業者があるので要注意です。しかし、必ずしもすべての業者に送料が必要なわけではありません。中には条件つきで送料無料になる業者もあります。詳細は、【4.Wiiの処分~業者の選び方】で説明するので、ぜひチェックしてください。

2-4.そのほか

ほかの方法としては、ネットオークション、ほかの人に譲るという選択肢があります。ネットオークションは登録で気軽に利用でき、出品額を自分で決められるのがメリットです。しかし、買い手が見つからなければ、いつまでも処分できません。また、「商品を送ったのに入金されなかった」「商品にケチをつけられた」など、取り引き相手とのトラブルが起きています。トラブルを避けるためには、ネットオークションを利用しないのが1番です。

3.Wiiの処分~事前にしておくこと

Wiiの処分をする前にすべきことがあります。それでは早速、説明しましょう。

3-1.やるべきこと

ゲーム機には、ID・パスワード・クレジットカード番号・住所・写真・動画などたくさんの情報が入っています。これらのデータをきちんと消去せずに処分すると、情報が流出して悪用される可能性があるので消去が必要です。個人情報を守るために、以下の流れでデータの消去・初期化をしてください。

  1. Wiiを起動して、メニュー画面左下の「Wii」ボタンをクリックする
  2. 「Wii本体設定」→Wii本体設定ページ右下の「3」をクリックする
  3. 「Wii本体の初期化」をクリックした後、表示されたメッセージを確認し、右下の「初期化する」をクリックする
  4. 左下の「初期化するをクリックした後、右下の「OK」を押して終了
  5. Wiiの本体の初期化完了後、メモリーカードを本体から抜く

3-2.注意点

Wii本体の容量が足りずに、外付けハードディスクを使っている場合は注意が必要です。処分前に、ハードディスクを取りはずす必要があります。ハードディスクの中にも大切なデータが含まれているため、一緒に処分する場合はデータ消去が必要です。ハードディスクの消去方法は、物理的破壊または論理的破壊があります。物理的に破壊する場合は、カナヅチやカッターでハードディスクのガラス部分を傷つけるだけでOKです。論理的破壊は、専用ソフトを利用するとよいでしょう。自分での消去が不安な方は、業者への依頼をおすすめします。

4.Wiiの処分~業者の選び方

Wiiの処分を業者に依頼する際は、慎重に業者を選ばなければなりません。ここでは、業者選びのポイントと申し込み方法・手数料などについて説明します。

4-1.業者選びのポイント

不用品回収業者の中には、不正を働く悪徳業者が存在しています。悪徳業者と優良業者を見極めるためには、業者選びのポイントを押さえることが大切です。どの業者に依頼すべきか悩んだときは、以下の項目に注目してください。

  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 無料見積もり・無料相談ができるか
  • 回収方法が選択できるか
  • 送料無料または低費用で処分できるか
  • データ消去サービスを行っているか
  • 都道府県から古物商の許可を取得しているか

パソコン・不用品の無料回収を行っている「パソコンダスト」では、送料・回収無料での処分が可能です。送料無料対象商品が1点でもあれば、有料商品をいくつ同梱(どうこん)しても送料無料となります。送料無料対象商品については、ホームページに記載されているのでチェックしてください。

4-2.回収、申し込み方法について

主な回収方法は、宅配・出張・持ち込み回収の3つがあります。自分のペースで処分をしたい場合は宅配回収、不用品が大量にある場合は出張回収、近場に店舗がありすぐに処分したい場合は持ち込み回収を依頼するとよいでしょう。ライフスタイルや状況に合わせて回収方法を選択してください。

4-3.引き取り手数料、買い取り料金について

業者選びの際に注目してほしいのが、引き取り手数料です。業者の中には、高額な引き取り手数料を請求するところがあります。「パソコンダスト」では、送料無料対象商品のデスクトップパソコン・液晶テレビ・ゲーム機などが1点でもあれば、送料無料での処分が可能です。壊れているWiiでも回収できるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。回収したものを中古品として再販売しているので、無料回収が可能です。壊れていて再販売できないものは貴重な資源に分けて販売しているのでご安心ください。
また、買い取り料金は、およそ3,000円です。あくまで目安となるため、複数の業者に査定を依頼するとよいでしょう。

4-4.注意点

「回収後に送料を請求された」「不法投棄をされていた」など、業者との間でトラブルが続出しています。トラブルを避けるためには、複数の業者を比較して慎重に選ぶことが大切です。また、無料回収業者を利用する場合は、なぜ無料なのか理由を確かめてください。理由がハッキリしている業者なら、安心して依頼できるでしょう。悪徳業者は、古物商など都道府県から許可を取得していない可能性があります。許可番号がホームページに記載されているかも要チェックです。

5.Wiiの処分に関してよくある質問

Wiiの処分に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.買い取ってもらえる状態とは?
A.壊れていないもの・不具合や不調が出ていない状態なら買い取り可能です。新品状態に近い状態であれば、ほとんどの店舗・業者で買い取ってもらえるでしょう。スムーズに買い取りをすすめるためにも、事前に動作の確認をしてください。異常がないか、不具合や不調が起きていないか確認が必要です。

Q.売れなかったソフトはどのように処分すべきか?
A.ほとんどの自治体では、ゲームソフトを「不燃ゴミ」扱いとしています。引っ越しなどで急な処分が必要なときは、不用品回収業者への依頼がおすすめです。また、自治体によって、ゴミの分類と処分方法が異なる可能性もあるので注意してください。

Q.起動しない場合、データはどうすべきか?
A.Wiiの起動が難しく初期化ができない場合は、本体からメモリーカードを抜き出してください。メモリーカードを抜かずに処分すると、個人情報が流出するおそれがあります。メモリーカードを抜いても不安な方は、業者に申し出てください。自分でするよりもプロの業者に依頼したほうが、安心して任せられるでしょう。

Q.買い取り額をアップさせるコツとは?
A.専用ケース・取扱説明書など、購入時についてきた付属品を一緒に出してください。業者の中には、付属品の有無で買い取り額が数千円変わる可能性があります。また、査定前に、できるだけキレイな状態にするとよいでしょう。ホコリ・汚れがついている場合は、やわらかい布でキレイにしてください。ゲーム機は精密機器でもあるため、水気のある雑巾(ぞうきん)で掃除するのはNGです。

Q.Wiiのソフトを売る際は、ゲームソフトの初期化も必要か?
A.Wiiの場合は、ゲームソフトではなく本体にデータが保存されます。そのため、ゲームソフトのデータを消去する必要はありません。ゲームソフトだけを売る場合は、気にしなくても大丈夫でしょう。

まとめ

いかがでしたか? Wiiなどのゲーム機は、自治体・リサイクルショップ・不用品回収業者などの処分方法があります。それぞれ方法とメリット・デメリットが異なるため、状況とライフスタイルに合わせて最適な方法を選んでください。壊れているゲーム機は買い取り不可ですが、動作確認ができる状態なら買い取りサービスが利用できるでしょう。壊れているまたは不具合・不調が出ている状態なら、不用品回収業者に依頼してください。複数の業者を比較すれば、安心して依頼できる業者が見つかるでしょう。