蛍光灯の処分方法を知りたい? コツと注意点を詳しく教えます!

蛍光灯は照度が高いため、一般家庭や事業所など、一定の明るさが必要な場所で重宝するものです。また、悪天候や夜間の室内でも、昼間と同様に快適な生活ができます。しかし、蛍光灯は2~3年程度で寿命を迎えるため、交換後、使用済みの蛍光灯の処分で悩むこともあるでしょう。自治体に処分を依頼するとしても、ゴミの区分や出し方など分かりにくいものです。そこで、今回は、蛍光灯の処分方法について詳しく解説しましょう。

  1. 蛍光灯を処分するときの注意点
  2. 蛍光灯の処分方法を詳しく解説
  3. 蛍光灯の処分でよくある質問

この記事を読むことで、蛍光灯の処分について詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。