江東区でエアコンを処分する方法は? エアコンの取り外しは自分でできるのか?

「江東区でエアコンは何ゴミになるのか」「エアコンの取り外しは自分でもできるのか?」など、エアコンの処分で頭を抱えている方は多いでしょう。基本的に、エアコンは家電リサイクル法の対象品目になっているので、自治体回収で捨てることはできません。では、どのように処分すればいいのでしょうか。

本記事では、エアコンを江東区で処分する方法について詳しく説明します。

  1. 江東区でエアコンを捨てるには?
  2. エアコンの取り外しについて
  3. 家電リサイクル法に則った処分方法
  4. 不用品回収業者に依頼する方法
  5. まだ使えるエアコンは買取に出せるのか?
  6. エアコンの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、エアコンを取り外す方法や不用品回収業者に依頼するコツなども分かります。江東区でエアコンの処分を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

1.江東区でエアコンを捨てるには?

まずは、江東区でエアコンを捨てるにはどうすればいいのか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.エアコンは家電リサイクル法の対象品目

エアコンは家電リサイクル法の対象品目になっているため、江東区での収集は受け付けていません。基本的に、家電リサイクル法の対象品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)はメーカーによる回収とリサイクルが義務づけられています。これらは自治体で捨てることはできないので、注意しておかなければなりません。間違っていつものゴミ捨て場に持っていかないようにしてください。

1-2.不法投棄は懲役または罰金の対象になることも

エアコンを江東区で回収してくれないからと、勝手にゴミ捨て場に放置したり、空き地や林の中に捨てたりするのはNG行為です。誤った方法で廃棄することは不法投棄にみなされ、5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金を科せられる可能性があります。また、不法投棄は環境破壊につながるので、きちんと正しい方法で処分してください。

1-3.リサイクル料金が必要

家電リサイクル法によって、対象品目の家電を処分する際はリサイクル料金を支払う必要があります。リサイクル料金は、以下のとおりです。

  • エアコン:972円
  • テレビ:ブラウン管(15型以下) 1,836円、ブラウン管(16型以上) 2,916円、液晶・プラズマ(15型以下) 1,836円、液晶・プラズマ(16型以上) 2,916円
  • 冷蔵庫・冷凍庫:170L以下 3,672円、171L以上 4,644円
  • 洗濯機・衣類乾燥機:2,484円

2.エアコンの取り外しについて

ここでは、エアコンの取り外しについて詳しく説明します。

2-1.専門業者に依頼する

メーカーによるエアコンの回収は、エアコンを取り外した状態に限ります。メーカーがエアコンを取り外してくれるわけではないため、自分で作業を行う必要があるのです。けれども、作業に慣れていない方がエアコンを取り外すのはとても危険な作業となります。誤ってエアコン内部のガスが漏れ出してしまえば、フロン排出規制法違反とみなされる可能性があるので注意してください。自分で取り外すのが不安な方は、専門業者に依頼するといいでしょう。

2-2.自分で取り外す方法

自分でエアコンを取り外す場合、以下の手順を参考にしてください。

  1. 室外機のカバーを取り外す
  2. 配管パルプが接合されていない六角ナットを取り外す
  3. 送り側・受け側の2箇所を外した後、強制冷房運転で配管パイプ内にあるフロンガスを室外機へ送り出す
  4. エアコンを冷房運転したまま、室外機の送り側バルブを閉める
  5. そのまま受け側バルブも閉めて、ポンプダウンが完了
  6. エアコンを停止し、電源プラグをコンセントから抜く
  7. 送り側と受け側のバルブキャップを再び装着し、銅管パイプを外す
  8. 電源コードを切断し、室外機・室内機を撤去して完了

3.家電リサイクル法に則った処分方法

ここでは、家電リサイクル法に則(のっと)った処分方法を解説します。

3-1.購入した小売店に引き取りを依頼する

処分したいエアコンを購入した小売店に、引き取りを依頼する方法があります。家電リサイクル法によって、小売店は家電リサイクル法の対象品目を引き取る義務を担っているため、ほとんどの小売店で引き取りサービスを行っているでしょう。小売店に引き取りを依頼する際は、リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。収集運搬料金は数千円ですが、小売店によって異なるので事前の確認が必要です。

3-2.買い換えは購入店に依頼する

買い換えで新しいエアコンの購入を検討している方は、購入する小売店に古いエアコンの引き取りを依頼しましょう。購入と処分が同時にできるため、スムーズに不要なエアコンが手放せます。念のため、新しいエアコンを購入する前に古いエアコンを引き取ってもらえるか、取り外しもしてくれるか、費用はいくらかかるのかを事前に確認しておきましょう。

3-3.家電リサイクル受付センターに申し込む

購入した小売店が近くにないまたは分からない場合は、家電リサイクル受付センターに申し込んで引き取りを依頼しましょう。申込方法は電話(03-5296-7200)とインターネットの2つがあります。電話での受付は、祝日と年末年始を除く月~土曜日の午前8時~午後5時までとなっているので要注意です。インターネット(https://kaden23rc.tokyokankyo.or.jp/)は24時間受付となっています。なお、家電リサイクル受付センターではエアコンの取り外しを行っていないため、自分で取り外すか専門業者に依頼することになるでしょう。

3-4.自分で指定引取場所に持ち込む

江東区でエアコンを処分する場合、自分で指定引取場所に持ち込む方法もあります。自分で指定引取場所に持ち込む際は、収集運搬料金はかかりません。事前に、電話で営業時間やリサイクル料金等を確認してから持ち運びましょう。また、家電リサイクル券が必要になるため、郵便局でリサイクル料金を支払って購入してください。なお、江東区もしくは近辺の指定引取場所は以下の2箇所です。

  • MDロジスフィールドサービス(株)江東営業所(江東区新木場1-11-15):TEL 03-3522-6980
  • 岡山県貨物(株)江戸川事業所(江戸川区臨海町4-3-1):TEL 03-5667-7060

4.不用品回収業者に依頼する方法

ここでは、不用品回収業者に依頼する方法を解説します。

4-1.不用品をまとめて処分できる

すぐにエアコンを処分したい・不用品をまとめて手放したいと思っている方は、不用品回収業者がおすすめです。不用品回収業者はさまざまなジャンルを取り扱っているため、自治体で処分できない家電類はもちろんのこと、大量の不用品をまとめて処分できるメリットがあります。また、不用品回収業者の中には即日対応が可能なところもあり、すぐに処分できるので手間と時間がかかりません。スピーディーに不用品を手放したい方は、不用品回収業者に依頼してください。

4-2.見積書の内容を確認する

不用品回収業者に依頼する際は、必ず見積書の内容を確認してください。処分する不用品の数が多いほど、処分費用がかかります。出張回収を依頼する際は、収集・運搬費用もかかるので見積書の内容をしっかり確認することが大切です。具体的な費用が記載されていなかったり、疑問を抱いたりする場合は、すぐにスタッフへ尋ねましょう。

5.まだ使えるエアコンは買取に出せるのか?

ここでは、まだ使えるエアコンを買取に出す方法とポイントを解説します。

5-1.動作確認に問題がないか

「まだ使えるのに捨てるのはもったいない」と感じている方は、買取専門業者かリサイクルショップに査定を依頼してください。エアコンの動作に問題がなければ、ほとんどの買取業者に買い取ってもらうことができるでしょう。ただし、不具合が出ていたり、壊れていたりするエアコンは買取不可になるので注意が必要です。査定を依頼する前に、問題なくエアコンが使えるか状態を確認しておくといいでしょう。

5-2.古いエアコンは買取不可になることも

たとえ、正常に稼動していたとしても、発売年月から10年以上経過している古いエアコンは買取不可になる可能性があります。エアコンの平均寿命は約10年といわれているからです。発売年月から10年以上が経過しているエアコンは不具合が起きやすい傾向があるため、買い手が見つかりにくく、買取をしている業者も少ないでしょう。査定を依頼する前に、発売年月や型番もチェックしておいてください。

5-3.業者選びのポイントをチェック!

不用品の回収や買取を行っている業者の中には、不正を働く悪質な業者が存在しているので注意が必要です。どの業者に依頼すればいいのか分からない方は、下記のポイントに注目してください。

  • 不用品回収の実績があるか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 回収方法が選択できるか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 無料見積もりや無料相談を受け付けているか
  • 口コミや評判がいいか

「無料回収業者に依頼するのは危険か?」と思う方はいますが、無料回収の理由がホームページ等に記載されている業者なら安心して依頼できます。たとえば、無料回収を行っているパソコンダストでは、回収したものを再販したり、家電に含まれている貴重な資源を再利用したりしているので回収コストがかかりません。お客様と当社双方にメリットがあるシステムを構築しているので、エアコンの処分を検討している方はぜひ一度お問い合わせください。

6.エアコンの処分に関してよくある質問

エアコンの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.家電リサイクル法の目的は?
A.大きな目的は2つあります。家電の廃棄量を減らすこと、そして家電に含まれている貴重な資源を再利用することです。家電リサイクル法の対処品目になっているエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機には、鋼や銅といったレアメタルが豊富に含まれています。これらの資源は限りがあるからこそ、ゴミとして捨てるのはもったいないことです。

Q.自分で指定引取場所に持ち運ぶ際の注意点は?
A.エアコンはとても重い家電ですので、1人で運ばないようにしてください。最低でも2~3人で運ぶようにしましょう。収集運搬料金を節約したいからと無理をして運んだ結果、大ケガをしてしまったというケースもあります。自分で運べないと判断したら、業者へ回収を依頼するのがおすすめです。

Q.家電リサイクル券の購入方法は?
A.主な購入方法は、下記の手順を参考にしてください。

  1. 処分したいエアコンのメーカーと大きさを確認する
  2. リサイクル料金と製造業者名コードを確認する
  3. 郵便局で振替払込書・家電リサイクル券に必要事項を記入する
  4. 郵便局・ゆうちょ銀行の窓口やATMでリサイクル料金を振り込む
  5. 家電リサイクル券と振替払込受付証明書を受け取る
  6. エアコンの分かりやすい場所に貼りつけて完了

Q.エアコンを高く売るコツは?
A.取扱説明書やリモコンといった付属品を一緒に査定へ出すことです。付属品の有無だけで数千円もの差が出るといわれています。また、汚れやホコリをキレイに取り除くことも、エアコンを高く売るコツです。できるだけ、購入時の状態に戻すことが高価買取のポイントとなります。

Q.気をつけておきたい無料回収業者の特徴は?
A.街中をトラックでまわりながら不用品を回収している業者には注意が必要です。「今なら無料で回収します」と謳(うた)い文句で誘い込み、トラックに積み込んだ後で回収費用を請求してくる可能性が高いでしょう。無料だからといってすぐに飛びつかないようにしてください。無料回収ができる理由をきちんと記しているか、確認することが大切です。

まとめ

パソコンはPCリサイクル法によって、メーカーによる回収とリサイクルが義務づけられています。パソコンの内部には鋼や銅などのレアメタルが豊富に含まれているため、ゴミとして捨てるのではなく、リサイクルを心がけましょう。まだ使える状態のパソコンは買取に出すこともできます。ただ、パソコンを処分する際は、データを完全消去しなければなりません。自分でデータを消去するのが不安な方は、データ消去サービスを行っている不用品回収業者に依頼するといいでしょう。パソコンダストでは無料回収のほか、データ消去サービスも受け付けていますのでぜひ一度チェックしてください。