炊飯器の処分方法

炊飯器の廃棄方法が知りたいあなたへ! 3つの選択肢を紹介します!

様々な家電がそうであるように、炊飯器も日々進化して高機能になっています。あなたも新しい炊飯器を購入したいと思っていませんか?

もしそうなら、いらなくなった炊飯器を廃棄する必要がありますよね。炊飯器は家電リサイクル法の対象には含まれません。

そのため大抵の場合、電気屋さんで新しい炊飯器を購入しても古い物を回収して貰うことは不可能です。

自分で正しい廃棄方法を調べる必要があるでしょう。炊飯器を正しく廃棄するための選択肢を知りたいと思いませんか?

そこで本日は炊飯器の廃棄方法として3つの手段をご紹介します。炊飯器の廃棄にお困りの方は是非お役立てください。

方法その1:不燃ゴミに出す

自治体によっては炊飯器を不燃ゴミとして回収してくれます。自治体にもよりますが「小さな炊飯器」は不燃ゴミに出しても大丈夫である場合が多いようですね。

液晶パネル表示のためにチリウム電池が内蔵されている炊飯器もあります。電池は不燃ゴミではなく粗大ゴミになるので、取り外し方法が分らない場合は不燃ゴミで廃棄することが出来ない自治体もあります。住んでいる自治体で確認してみてください。

方法その2:粗大ゴミに出す

自治体によっては炊飯器を粗大ゴミとして回収している場合もあります。

例を挙げると、

  • 大きめの炊飯器(一辺の長さが30センチを超える物)
  • 電池が内蔵されている炊飯器

は粗大ゴミとして出す必要がある自治体もあります。

炊飯器を粗大ゴミに出す場合は、

  1. 粗大ゴミ回収の申し込み
  2. 処理券の購入
  3. 指定された日に指定された場所へ出す

という手順を守る必要があります。

方法その3:宅配回収してくれる業者に送る

不用になった家電を宅配配収してくれる業者をご存知ですか?

このような業者は、いらなくなった炊飯器を廃棄するのに役立ちますよ。 この方法は自治体関係なく全国からできる廃棄方法です。

送料だけ自己負担になりますが、いらなくなった炊飯器を梱包して業者に送るだけなのでとっても簡単です。

お店が回収を強化している物と一緒に炊飯器を送ると送料無料になることもありますよ。 手間をかけないで炊飯器を廃棄したい方は宅配回収を利用してみましょう。

まとめ

この記事では使わなくなった炊飯器の廃棄方法を3つご紹介しました。

  • 方法その1:不燃ゴミに出す
  • 方法その2:粗大ゴミに出す
  • 方法その3:宅配回収してくれる業者に送る

いらなくなった炊飯器はこれらの方法で廃棄できます。炊飯器の廃棄方法にお困りの方は是非参考にしてみてくださいね。