不要になった子供服…どうすればいいの? 3つの処分方法を大公開!

子供が成長し不要になってしまった子供服。
「もう使えないけど捨てるのは勿体無いよなぁ…」と悩んでいる人は多いようですね。
最近の子供服はとてもオシャレなので、まだ使える子供服を捨てるのは抵抗があるかもしれません。捨てようと決心したものの最後の最後で思い切りがつかなくなってしまうお母さんたちもいるようです。
あなたも不要になった子供服の処分方法にお困りではありませんか?
もしそうなら、まだ使える子供服を賢く処分する方法を知りたいと思うことでしょう。
そこで本日は、不要になった子供服の賢い処分方法を3つご紹介致します。使わなくなった子供服の処分にお困りの方は是非参考にしてみてください。

処分方法その1:親族や知人の子供にあげる

親族や知人に生まれたばかりの子供がいるなら、不要になった子供服を譲ってあげることができます。
オシャレな子供服は意外に高いので、まだキレイでオシャレな子供服を譲ってあげると喜ばれることでしょう。また、本当に必要な人に使って貰うことができますよね。
親族や知人で子供服が必要な人がいるなら是非譲ってあげましょう。これは子供服を無駄にしないとても良い処分方法です。

処分方法その2:古着として売る

まだキレイな子供服やブランド物の子供服はリサイクルショップやネットオークションで良い値段が付く場合もあります。特に「ミキハウス」の子供服は多少古くても需要が高いようですよ。
もし不要になったブランド物の子供服があるなら売りに出して見てはいかがですか?意外に高く売れるかもしれませんよ。
インターネットで開催されているフリーマーケットサイトも活用できます。ノーブランドで値が付かなかったけれどそこそこキレイな子供服があるなら出品してみてはいかがですか?
使わなくなった子供服を古着として売るというのも賢い処分方法ですよ。

処分方法その3:寄付する

使わなくなった子供服を施設や慈善団体に寄付するというのも良い処分方法です。

  • 幼稚園や保育園
  • 親のいない子供たちのための施設
  • 途上国を支援する団体

等へ寄付するならとても喜ばれますよ。
私はフィリピンに何度か行ったことがありますが、フィリピンでは日本から来た古着の需要がとても高いことに驚きました。ですから、途上国支援団体に不要になった子供服を寄付するのはとても良い処分方法だと思いますよ。
不要になった子供服があるなら各種施設や団体に寄付するという選択肢も検討してみてくださいね。

いかがでしたか?

この記事では不要になった子供服の処分方法を3つご紹介致しました。

  • 処分方法その1:親族や知人の子供にあげる
  • 処分方法その2:古着として売る
  • 処分方法その3:寄付する

これらの方法を使うと不要になった子供服を賢く処分することができるでしょう。
しかしながら、ボロボロになるまで使い込んだ子供服もありますよね。人に譲ることができない・売り物にならない子供服があるなら不用品回収業者に引き取って貰いましょう。送料のみの負担で宅配回収を受け付けている業者もあるので是非チェックしてみてください。