企業で使っていたパソコンの廃棄処分方法を解説。家庭用PCとの違いとは?

今や、パソコンは仕事になくてはならないものです。1人1台以上のパソコンがある事業所も、珍しくないでしょう。パソコンの寿命は5年程度と言われており、定期的な買い替えが必要です。その一方で、不要になったパソコンの廃棄処分方法に悩んでいる人もいるでしょう。企業から出るゴミは産業廃棄物として処分する必要がありますが、企業で扱うパソコン(以下事業系PC)は、条件を満たせば産業廃棄物扱いせずに処分することもできます。
今回は、事業系PCの廃棄方法を解説しましょう。

  1. パソコンを処分する際のルール
  2. メーカーにパソコンをリサイクルしてもらう方法
  3. 業者を利用してパソコンを処分してもらう方法
  4. 企業で不要になったパソコンの処分に関わるよくある質問

この記事を読めば、企業で不用になったパソコンをスムーズに処分する方法がよく分かります。不要になったパソコンの処分に悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。