埼玉でパソコンを処分する方法は? 一番簡単でお得に処分するコツ!

「不要になったパソコンを処分したいけど、埼玉ではどこに依頼できるのだろう」「なるべく安くパソコンを処分する方法を知りたい」とお考えでしょうか? 買い替えなどで不要になったパソコンを処分したくても、埼玉ではどこにどんな方法で依頼できるのかよく分からないですよね。それに、なるべく簡単な方法で安く処分できることに越したことはないでしょう。

そこで今回は、埼玉のパソコン処分について詳しく解説します。

  1. 埼玉でパソコンは何ゴミになる?
  2. パソコンを処分する前の注意点
  3. 埼玉でパソコンを処分する方法
  4. 埼玉で小型家電としてパソコンを処分する方法
  5. 埼玉でパソコン回収サービスを利用する方法
  6. まだ使えるパソコンを買取に出す方法
  7. 埼玉のパソコン処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、埼玉でパソコンを処分するときのポイントがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.埼玉でパソコンは何ゴミになる?

最初に、埼玉でパソコンは何ゴミとして処分できるのか見ていきましょう。

1-1.パソコンは埼玉で一般ゴミとして回収してもらえない

パソコンは、パソコンリサイクル法の対象品目であることから、埼玉では一般ゴミとして回収してもらえません。パソコンリサイクル法とは、パソコンやパソコン用モニターに含まれる資源を有効活用することなどを目的とした法律です。パソコンリサイクル法ではメーカーが責任を持って回収し、再資源化することになっています。

1-2.パソコンの付属品はゴミに出すことができる

パソコンの付属品だけなら、埼玉の自治体回収に燃えるゴミや燃えないゴミとして出すことができます。いずれも処分費用は無料です。

  • 使用説明書・付属DVD:燃えるゴミ
  • ケーブル類・マウス・キーボードなど:燃えないゴミ

燃えるゴミとして処分する場合は透明もしくは半透明の袋に入れ、地域ごとに決まった曜日(週2回)・時間・指定集荷場所に出してください。燃えないゴミとして処分する場合は透明な袋に入れ、地域ごとに決まった曜日(週1回)・時間・指定集荷場所に出しましょう。なお、ケーブル類やマウス・キーボードなどは、小型家電として処分することも可能です。

2.パソコンを処分する前の注意点

パソコンを処分する前の注意点を詳しく見ていきましょう。

2-1.内部データを移行・消去しておく

パソコンを処分する前に、必要な内部データを移行してから、完全に消去しておきましょう。内部データを消去せずにパソコンを処分した場合、悪意のある第三者により個人情報が流出したり、悪用されたりする恐れがあります。パソコンの内部データを消去する方法は、メーカーのホームページを参考にするか、フリーソフトや市販のデータ消去ソフトを使用してください。

2-2.DVDソフトや記録メディアを抜き取る

DVDスロットやメディアスロットをチェックして、DVDや記録メディアが挿入されたままになっていないか確認してください。抜き取り忘れがあると、内部データの消去忘れと同様に、個人情報の流出や悪用の恐れがあります。特に、データ移行時などでDVDや記録メディアを使用した場合は、抜き取るのを忘れやすいので注意しましょう。

2-3.メーカーのユーザー登録を解除する

メーカーにパソコンのユーザー登録をしてある場合は、解除しておきましょう。特に、パソコンを買取に出す場合は、次の所有者のためにも必ず解除してください。解除しないとパソコンの所有者として認識され続けるので、メーカーからサポート情報や新製品の案内などがずっと届きます。また、次の所有者がユーザー登録をすることができずに困ることがあるでしょう。ユーザー登録の具体的な解除方法は、メーカーのサポートページなどを参考にしてください。

3.埼玉でパソコンを処分する方法

埼玉でパソコンを処分する方法を詳しくご紹介します。

3-1.ゴミ処理施設に直接搬入する

デスクトップパソコンなど、小型家電回収ボックスの投入口に入らないパソコンは、自分でさいたま市のゴミ処理施設に直接搬入すると無料で処分してもらえます。さいたま市でパソコンの持ち込みを受け付けているゴミ処理施設は、令和2年3月末日時点で以下の3か所です。

西部環境センター

  • 住所:さいたま市西区宝来52-1
  • 電話番号:048-623-4100

クリーンセンター大崎

  • 住所:さいたま市緑区大崎317
  • 電話番号:048-878-0989

桜環境センター

  • 住所:さいたま市桜区新開4-2-1
  • 電話番号:048-710-6010

なお、パソコンを持ち込む際は、免許証や保険証などさいたま市内に在住する証明書の提示が必要です。また、施設や持ち込み希望日時によっては事前予約が必要なことがあります。各施設の営業時間などのより詳しい内容は、さいたま市の施設に直接持ち込みする場合に関する説明ページをご覧ください。

3-2.パソコンリサイクル法に基づいて処分する

パソコンリサイクル法に基づいて処分する方法や流れは、以下を参考にしてください。PCリサイクルマークが付いているパソコンは、無料で処分できます。

  1. メーカーのリサイクル担当窓口に連絡してパソコンの回収を依頼する
  2. メーカーからパソコンの集荷伝票が送付される
  3. メーカーの指示どおりにパソコンをこん包し、集荷伝票を貼り付ける
  4. 宅配業者に連絡して都合のよい日時に集荷を依頼する
  5. 宅配業者が依頼者の指定日時にパソコンを集荷し、メーカーのリサイクル工場に運んで完了

なお、PCリサイクルマークが付いていないパソコンは、メーカーから振込用紙が送られてくるのでPCリサイクル費用および運搬費用を振り込んでださい。メーカー側で振り込みの確認が取れると、パソコンの集荷伝票が送付されます。

3-3.不用品回収業者に処分を依頼する

不要になったパソコンは、不用品回収業者に依頼して処分してもらうことが可能です。不用品回収業者では、不要になったパソコンを回収後、再販もしくは資源リサイクルしています。不用品回収業者がパソコンを回収する方法は、以下をご覧ください。

  • 店頭持ち込み:業者の店頭に直接パソコンを持ち込む
  • 宅配回収:宅配便で業者にパソコンを送付する
  • 出張回収:場所・日時を指定して業者にパソコンを回収してもらう

なお、業者によっては上記のうち一部の回収方法が利用できないことがあります。詳しくは、業者に確認してみてください。

3-4.業務用パソコンは産業廃棄物として処分する

業務用パソコンは、パソコンリサイクル法の対象品目外ですが、埼玉の自治体回収を利用して処分することもできません。業務用パソコンを処分するときは、産業廃棄物として産業廃棄物収集運搬許可を取得済みの業者に依頼してください。産業廃棄物収集運搬許可を未取得の業者に依頼したり、家庭用パソコンと偽って処分したりすることはやめましょう。産業廃棄物法違反として罰金刑の対象になるほか、事業者として社会的な信用を失うことになります。

4.埼玉で小型家電としてパソコンを処分する方法

埼玉では条件によって、パソコンを小型家電として処分することができます。

4-1.小型家電で処分できるパソコンの条件は?

埼玉で小型家電として処分できるパソコンは、小型家電回収ボックスの投入口(30cm×15cm)から投入できる大きさのものです。具体的には、ノートパソコンや液晶一体型パソコンなどが当てはまります。また、パソコンのマウス・キーボードなども同時に処分することが可能です。小型家電回収ボックスの投入口に入らないパソコンは、3-1を参考にして自分でさいたま市のゴミ処理施設に直接搬入するか、そのほかの方法で処分してください。

4-2.パソコンを小型家電として処分する方法

パソコンを小型家電として処分する場合は、役所などに設置してある小型家電回収ボックスに投入してください。回収されたパソコンは、再資源化により有効活用してもらえます。小型家電としてパソコンを処分した場合、処分費用は無料です。なお、さいたま市における小型家電回収ボックスの設置場所は、さいたま市の小型家電リサイクル説明ページで確認してください。

5.埼玉でパソコン回収サービスを利用する方法

不要になったパソコンは、不用品回収業者のパソコン回収サービスを利用すると便利です。

5-1.パソコン回収サービスを利用して処分するメリット・デメリット

不用品回収業者のパソコン回収サービスを利用して不要になったパソコンを処分する場合、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • PCリサイクルマークがないものでもパソコンリサイクル料金がかからない
  • 出張回収は都合のよい日時・場所を指定して回収してもらえる
  • 宅配回収は自分の好きなタイミングで発送できる
  • 出張回収や宅配回収は集荷場所に運ぶ手間がかからない
  • 業者によっては買取もしてもらえる
  • 回収後のパソコンは再販・再資源化により有効活用してもらえる
  • パソコン以外の不用品も同時に処分してもらえる

デメリット

  • パソコン用CRTモニターやCRT一体型パソコンなどはサービス対象外のことがある
  • パソコン1台だけでは、回収方法によっては処分費用が高く付くことがある

5-2.信頼できるパソコン回収サービス業者の選び方

不要になったパソコンの処分は、以下の条件が当てはまる業者に依頼すると安心です。

  • パソコンの回収実績が豊富にある
  • 回収後のパソコンは再販もしくは再資源化によりきちんとリサイクルしている
  • 見積もりは無料
  • リーズナブルで分かりやすい料金システム
  • 可能なものは買取もしている
  • 都合のよい回収方法を選べる
  • 埼玉がサービスエリア内
  • 希望によってデータ消去をしてもらえる
  • スタッフの対応が親切で顧客からの評判がよい
  • 古物商など業務に必要な許可を取得済み

なお、当パソコンダストでも、不要になったパソコンの回収をお受けしています。当社指定の宅配便にて着払いで送付いただければ、処分費用・宅配便の送料共に無料となり、大変お得です。さらに、パソコンと同梱(どうこん)いただければ、そのほかの不用品も無料で処分できますので、この機会にぜひご利用ください。

5-3.悪質業者には十分に注意すること

悪質業者には十分に注意してください。悪質業者にパソコンの処分を依頼すると、以下のようなトラブルに巻き込まれることがあります。

  • 不当に高い処分費用を請求される
  • 個人情報を流出・悪用されることがある
  • きちんと再資源化されず不法投棄される

不要になったパソコンの処分は、5-2を参考にして信頼できる業者に依頼しましょう。

6.まだ使えるパソコンを買取に出す方法

まだ十分に使えるパソコンは、買取に出すことも検討してみましょう。

6-1.買取してもらえるパソコンの条件は?

不要になったパソコンでも、以下のような条件を満たすものは買取してもらえることがあります。

  • 人気メーカー品(アップル・ソニー・NEC・富士通など)
  • 年式が新しい
  • 使用感が少ない
  • 外観に目立つ傷・破損・へこみ・ひどい臭いがない
  • 不具合や故障がない
  • 購入時の箱や付属品がそろっている

6-2.パソコンを買取に出す方法

パソコンを買取に出す主な方法を詳しくご紹介します。

6-2-1.中古パソコン買取専門店に売る

不要になったパソコンは、中古パソコン買取専門店に売ることができます。豊富な専門知識による査定を受けられるほか、買取対象となるメーカーや機種が多いのがメリットです。ただし、専門知識が豊富なために査定が厳しく、想定するより低い金額を提示されることもあります。また、買取専門なので、買取不可になった場合は引き取り処分も依頼できません。

6-2-2.リサイクルショップに売る

不要になったパソコンは、リサイクルショップに売ることも可能です。買取を希望するときは、リサイクルショップの店頭に持ち込むなどの方法で査定を受けてください。買取可能で提示金額に納得できる場合は、そのまま正式にパソコンを引き渡して代金を受け取りましょう。なお、リサイクルショップも買取専門なので、買取不可になった場合は引き取り処分も依頼できません。また、査定金額が相場よりグンと安いのもデメリットです。

6-2-3.不用品回収業者に買取してもらう

不要になったパソコンは、不用品回収業者に買取してもらえることもあります。買取を希望するときは、業者の査定を受けましょう。買取可能で提示金額に納得できる場合は、正式に買取を依頼してください。なお、不用品回収業者では、万が一買取不可になっても引き取り処分を依頼できるのがメリットです。ただし、引き取り処分になった場合は、回収費用がかかることがあるので注意しましょう。

6-2-4.ネットオークションやフリマアプリに出品する

ネットオークションやフリマアプリに出品し、パソコンを売ることもできます。タイミングがよければ、早期落札や思わぬ高額落札もあるでしょう。自分で売りたい価格を設定できる、中古パソコン買取専門店などで買取不可になったものでも出品できることなどもメリットです。ただし、クレームや支払い遅延などが起こりやすく、こん包や発送が面倒などデメリットも多くあるため、初心者にはおすすめしません。

7.埼玉のパソコン処分に関するよくある質問

最後に、埼玉のパソコン処分に関する質問に回答します。それぞれ確認しておきましょう。

Q.液晶が割れたパソコンでも小型家電回収ボックスに投入してよい?
A.構いません。ただし、液晶が割れた部分でケガをしないようにダンボール紙や古新聞紙などで覆い、ビニールテープで固定してから処分してください。

Q.小型家電回収ボックスに投入したノートパソコンを返却してもらうことはできる?
A.できません。個人情報保護の観点から、どんな事情があってもいったん小型家電回収ボックスに投入した後で、ノートパソコンを返却してもらうことは不可能です。

Q.パソコンリサイクル法の対象品目にはどんなものがある?
A.以下を参考にしてください。

  • ノートブックパソコン
  • デスクトップ型パソコン本体
  • 液晶モニター一体型パソコン
  • CRTモニター一体型パソコン
  • パソコン用液晶モニター
  • パソコン用CRTモニター

Q.業者が提示したパソコンの査定金額が相場より低くなる理由は?
A.以下のような理由が考えられます。

  • 中古市場での需要が急激に減少した
  • 査定時に傷や不具合などのマイナスポイントが見つかった

いずれにしても、業者から査定理由を聞いてみることをおすすめします。納得できない理由なら取り引きを中止し、改めてほかの業者に依頼することも検討してみるとよいでしょう。

Q.パソコンにDVDを挿入したまま回収に出してしまったのですが?
A.原則として、どんな処分方法であってもDVDを取り戻すことは難しくなります。パソコンを処分するときは、DVDやメモリーカードなどが挿入したままになっていないか、必ず確認してください。

まとめ

今回は、埼玉のパソコン処分について詳しく解説しました。パソコンはパソコンリサイクル法により、埼玉でゴミとして処分してもらうことはできません。ただし、ノートパソコンは小型家電リサイクル法の対象品目として、処分してもらうことが可能です。また、デスクトップパソコンも、自分でゴミ処理施設に直接搬入すれば処分してもらえます。ただし、いずれも集荷場所まで自分でパソコンを運ぶ手間がかかるので大変です。その点、不用品回収業者のパソコン回収サービスを利用すると、宅配便などを利用して簡単に送付できるなどメリットがたくさんあります。業者によっては、条件しだいで無料処分してもらえることもあるのでチェックしてみるとよいでしょう。