「 パソコンの廃棄処分 」一覧

古くなったパソコンが押入れで場所をとったりしていませんか? 一昔前のパソコンはノートパソコンでもそこそこの重さがあり、そのまま置いておくとただのお荷物。もう使えなくなった・使わないパソコンは早めに処分しましょう。

また、ノートパソコンを処分するときは、データの消去など、気をつけるべき注意点がたくさんあります。うっかりそのまま捨ててしまうと大変なことになりかねませんから、後述する注意点を守り、適切な処分方法で捨ててくださいね。

  1. ノートパソコンをそのまま捨てるのはNG
  2. ノートパソコン処分の仕方

続きを読む


あなたは安全なハードディスクの廃棄方法を知っていますか? パソコンのハードディスクを廃棄する時に注意しなければいけないのは、個人情報の流出ですよね。ハードディスクのデータをコンピューター上で削除しても、知識のある人なら簡単にデータを復元出来てしまうのです。自分の個人情報が悪用されないようにするために、ハードディスクを廃棄する時には徹底的にデータを破壊しましょう。

そこで本日は、ハードディスクを安全に廃棄するためのポイントをご紹介します。

続きを読む


パソコンは粗大ゴミとして捨てることができない家電製品のひとつです。
あなたもいらなくなったパソコンをどうやって処分しようか悩んだことがありますか?
パソコンを廃棄処分にする時には、安全に、そしてなるべくお金はかけずに処分したいと思いますよね。
そのためには、3つのポイントを押さえておく必要があるのです。
そこで本日は、パソコンを捨てる前に注意するべきポイントをご紹介いたします。

続きを読む


あなたは今、いらなくなったパソコンをどのように処分するか悩んでいますか?
まだ使えるパソコンはリサイクルショップに売ることができますが、壊れたパソコンや一部が故障しているパソコンは買取ってもらうのが難しいですよね。
場合によっては引き取り料を請求されることもあります。
「使えないパソコンを無料で回収して貰えたらいいのに」と思いませんか?
そんなあなたの期待に応えてくれるのが「パソコンダスト」の無料回収なのです。

そこでこの記事では、パソコンの無料回収を行っている「パソコンダスト」の魅力に迫りたいと思います。

続きを読む


パソコンを新調した時、一番困るのは古いパソコンの処分ではないでしょうか。
家電量販店やメーカーで引き取ってくれる場合もありますが、「とりあえず家においておこう」と軽く考えていると大変なことになるかもしれません。

続きを読む


あなたはパソコンを買い替える時、古いパソコンをどうやって処分していますか?
パソコンの中には、クレジットカード情報やアドレス帳のデータなど、膨大な個人情報が記録されています。
「捨てる時にはちゃんと初期化してるから大丈夫」と安心している方もいるかも知れませんね。
しかし、これらのデータは初期化しただけでは完全に削除することはできないのです。
もし、あなたが使っていたパソコンが悪意のある第三者に渡ってしまった場合、個人情報が流出してしまう恐れがあります。

続きを読む


今や1人1台が当たり前になったパソコン。パソコンは3か月ごとに新モデルが発表されますし、その寿命は毎日8時間使用した場合は5年間と言われています。でも実際は2〜3年で買い替える人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな不要になったパソコン無料で引き取ってくれる業者と回収されたパソコンの使い道についてご紹介しましょう。

続きを読む


今や生活の必需品になったパソコン。1人1台というご家庭も珍しくないでしょう。パソコンは寿命が短く、大体5年サイクルで買い換えることになりますが、そこで困るのが古いパソコンの処分。メーカーで回収してくれるところもあるのですが、型が古いものや自作したパソコンは引き取ってはくれません。

そんな「困ったパソコン」をお持ちの方にお勧めなのがパソコンの無料回収サービスです。

続きを読む