パソコンが頻繁にフリーズする…原因と対策を徹底検証!

パソコンが頻繁にフリーズするようになると困ってしまいますよね。マウスやキーボードを動かすことができなくなると強制終了するしか方法はないでしょう。対処法を見つけるためには、どのようなタイミングでフリーズするのかをよく観察しておくことをおすすめします。そうすることで、解決のヒントを見つけることができる場合もあるでしょう。

  1. パソコンが頻繁にフリーズする原因
  2. パソコンがフリーズしたときの対処法
  3. パソコンを買い替えた方がよいケースとは?
  4. まとめ

1.パソコンが頻繁にフリーズする原因

パソコンが頻繁にフリーズする原因にはどのようなものがあるのでしょうか。対処法を知る前に、まずは原因を把握する必要があります。

1-1.複数のソフトが同時に起動している

複数のソフトを同時に使っているとパソコンに負荷がかかります。こうなると、頻繁にフリーズするようになるでしょう。自分ではソフトを1つしか開いていないつもりでも、パソコンを購入したときの設定で、電源を入れたら自動的にプログラムが起動するようになっている可能性があります。

1-2.メモリーの容量不足

メモリーの容量が少ないとフリーズすることが多くなります。普段からパソコンの動作が遅いと感じる場合、メモリーの容量不足が原因になっている可能性があるでしょう。メモリーを増設することで解消できる場合もあります。自分のパソコンがどのくらいメモリーを増やすことができるのか調べてみましょう。初心者だと自分でメモリーを増やすのが難しいため、家電量販店などで増設してもらうことをおすすめします。ただし、古いパソコンはもともとメモリーの最大容量が少ないため、増設してもあまり意味がないでしょう。

1-3.ウィルスに感染している

メモリーを増やしてもフリーズが解消しない場合は、ウィルスに感染していることが原因でしょう。最新のウィルスソフトが入っているなら、ウィルススキャンをして駆除しましょう。ウィルスソフトで検知できなかった場合は、パソコンを初期化することで確実にウィルスを駆除することができます。

1-4.アプリケーションの不具合

何かのアプリケーションを起動しているときにフリーズするなら、そのアプリケーションの不具合が原因になっているでしょう。フリーズするだけでなく、クリックすると砂時計になったまま動かなくなる場合もあります。
再インストールやアップデートを試みる必要があるでしょう。