古い携帯電話の捨て方4選!安全かつお得に処分する方法は?

「古い携帯電話の捨て方が分からない」という人は多いでしょう。昔使っていた携帯電話をどうやって処分すればよいのか分からず、引き出しに眠ったままになっていませんか? 携帯電話にはさまざまなデータが入っているため、処分する際にはいくつか注意が必要です。

この記事では、携帯電話を処分する方法や買取需要などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 携帯電話を処分する前に
  2. 小型家電として処分する方法
  3. キャリアショップに持ち込む場合
  4. 買取に出して処分するには?
  5. 回収業者に処分してもらうメリット
  6. 携帯電話の捨て方に関するよくある質問

この記事を読むことで、古い携帯電話を安全に処分する方法や回収業者に依頼すべきケースなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.携帯電話を処分する前に

まずは、携帯電話を処分する前に知っておくべきことをまとめました。

1-1.データの消去や保存・移行を忘れずに

携帯電話には個人情報やSNSのアカウント・クレジットカード情報などの重要なデータが入っています。そのまま処分するとデータが流出し、第三者の手によって悪用されてしまう可能性もあるのです。写真や電話帳など、必要なデータはパソコンや新しい携帯電話に保存・移行しておくことも忘れないでください。

1-2.不燃ゴミまたは小型家電として処分できる

携帯電話は不燃ゴミに分類される自治体がほとんどです。ただし、小型家電として回収している自治体もあるため、事前に確認しておきましょう。

1-3.ガラケーでもデータ消去は必要

ガラケーはスマホのようにアプリが入っているわけではないため、そのまま処分しても問題ないと思う人も多いでしょう。しかし、電話番号やメールアドレスが悪用される可能性は十分にあるため、必ず消去してから処分してください。

2.小型家電として処分する方法

携帯電話を小型家電として処分する方法やメリットについてご紹介しましょう。

2-1.回収ボックスを設置している自治体が多い

小型家電の回収方法は自治体によります。大型家電量販店や公共施設などに回収ボックスを設置し、そこに投かんすることで処分できる場合が多いため、事前に確認が必要です。

2-2.無料で処分できる

基本的に、回収ボックスに投かんするだけで無料回収してもらえます。「費用をかけずに処分したい」という人は利用してみるとよいでしょう。

2-3.家電リサイクル法との違いに注意

小型家電リサイクル法と間違えやすい法律に「家電リサイクル法」があります。この法律は対象品目をテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機の4品目に限り、小売業者による回収と製造メーカーによるリサイクルを義務づけたものです。小型家電リサイクル法とは対象品目も回収方法も異なるため、注意してください。

3.キャリアショップに持ち込む場合

不要な携帯電話はキャリアショップで処分してもらうことも可能です。

3-1.docomo・au・SoftBankのショップに直接持ち込む

docomo・au・SoftBankのショップに携帯電話を直接持ち込むことで、無料回収してもらえます。携帯電話に含まれるレアメタルや金・プラチナなどの金属を取り出し、再資源化するための取り組みです。いずれのショップでもその日のうちに回収してもらえるため、利用してみるとよいでしょう。

3-2.他メーカーの携帯電話も回収してもらえる

docomo・au・SoftBankの3社はモバイル・リサイクル・ネットワークに加入しているため、メーカーを問わず回収してもらうことが可能です。ガラケーはもちろん、PHSも回収しているため、まとめて処分するとよいでしょう。

3-3.目の前で粉砕処理してもらえるか確認を

メーカーによっては、ショップに持ち込んだ際に目の前で携帯電話を粉砕処理してもらえるため、データが流出する心配はないでしょう。ただし、このようなサービスを行っていないメーカーもあります。より確実にデータ流出を防止したいのであれば、事前に確認しておくとよいでしょう。

4.買取に出して処分するには?

比較的状態のよい携帯電話は買取に出すとお得に処分できます。

4-1.ガラケーは意外と中古需要がある

ほとんどの人がスマホを利用している時代ですが、実はガラケーは意外と中古需要があります。「利用料金が高い」「電話とメールしか使わないのでもったいない」などの理由でスマホからガラケーに戻す人も少なくないからです。また、スマホとガラケーの2台持ちをする人も珍しくありません。

4-2.状態が悪くても買取してもらえる可能性はある

古いものや故障している携帯電話でも、諦める必要はありません。もちろん高価買取は期待できませんが、1台数百円でも買取してもらえる買取店は存在するのです。壊れていて電源が入らない携帯電話も、ジャンク品として買取してもらえる可能性があります。「少しでもお金になればよい」という人は、買取に出してみてはいかがでしょうか。

4-3.買取相場は100円~数千円

ガラケーの買取価格は100円~数千円と幅があります。10年以上前の古いものや壊れているものだと100円程度の値段しかつかない場合がほとんどでしょう。しかし、人気機種やレアモデルのものだと1万円近い値段がつく場合もあるのです。まずは、ヒカカク!などの買取価格比較サイトで買取相場を調べてみるとよいでしょう。

4-4.リサイクルショップや買取専門店を利用する

携帯電話を買取に出す手段としては、リサイクルショップや買取専門店・ネットオークションなどがあります。手軽に利用できるのはリサイクルショップですが、携帯電話を専門に扱っている店舗でないと買取価格が相場以下になってしまう可能性が高いでしょう。少しでも高く買取してもらいたいのであれば、専門性の高い買取専門店がおすすめです。宅配買取や出張買取にも対応しているため、自分に合った買取方法を選択できるのもメリットでしょう。

4-5.複数の店舗で査定してもらうのがおすすめ

携帯電話の査定基準は買取先によって異なります。そのため、事前に複数の店舗に無料見積もりを依頼し、比較しておくのがおすすめです。大まかな相場を把握することもできるでしょう。

5.回収業者に処分してもらうメリット

場合によっては、携帯電話を無料回収業者に処分してもらう方法もおすすめです。

5-1.ほかにも不用品がある場合におすすめ

家庭から出た不用品の回収を行っている業者を利用する方法もあります。ただし、携帯電話1台だけの回収を依頼するのは現実的ではないため、ほかにも処分したい不用品が大量にある場合などに利用するのがおすすめです。

5-2.同時に買取サービスも利用できる

回収と同時に不用品の買取サービスを行っている業者もあります。状態のよいものは買取・状態の悪いものは回収という形で引き取ってもらえるため、お得に不用品を処分することが可能です。パソコンダストでは、不用品の無料回収と高価買取を行っています。買取対象になるか自分では判断できない携帯電話についても、相談してみるとよいでしょう。

5-3.回収方法は主に3つ

回収業者による不用品の回収方法には、主に「持ち込み」「宅配」「出張」の3つがあります。パソコンダストでは、送料無料対象商品と一緒に段ボールに入れて送ると、ガラケーも送料無料・回収費用無料で回収可能です。もちろん、持ち込み回収や出張回収にも対応しているため、ぜひチェックしてみてください。

5-4.無料回収が可能な理由を説明できる業者を選ぶ

無料の回収業者を利用する際は、なぜ無料で不用品を回収できるのか、その理由を明確に説明できる業者を選ぶようにしましょう。パソコンダストでは、回収した不用品をメンテナンスして再販するか、部品を取り出して資源として再利用することで利益を得ています。そのため、無料回収が可能なのです。中には、無料回収を宣伝しておきながら高額な追加料金を請求するような悪徳業者も存在するため、十分注意してください。

6.携帯電話の捨て方に関するよくある質問

「不要な携帯電話を処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.ガラケーを少しでも高く売るためのポイントは何でしょうか?
A.きれいに掃除をしておくこと・付属品をそろえておくこと・データを消去しておくこと・買取先を比較して選ぶことなどがポイントです。

Q.携帯電話を処分せず活用する方法はありませんか?
A.電源が入る状態であれば、目覚ましのアラームやカメラなどとして活用するのもおすすめです。

Q.悪質な不用品回収業者の特徴を教えてください。
A.一般廃棄物収集運搬業の許可を持たない業者や所在地を明らかにしていない業者・無料見積もりを行っていない業者などは利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

古い携帯電話の捨て方について詳しくご紹介しました。携帯電話はデータを消去して安全に処分する必要があります。処分方法については「安全に処分したい」「お金をかけたくない」などの希望に合わせて選択することも可能なため、ぜひこの記事を参考にしてください。