さいたま市で自転車を処分する方法や知っておきたい注意点を紹介!

「さいたま市で自転車を処分するにはどうしたらよいのか?」とお悩みではありませんか? 自転車を処分するには手間がかかるイメージがあるため、不要になったものを処分せずそのままにしてあるという人もいるのではないでしょうか。

今回は、さいたま市で自転車を処分するにあたって、ごみ区分やおすすめの方法などを詳しくご紹介します。

  1. さいたま市で自転車は何ごみになるのか?
  2. 自治体の粗大ごみ回収で処分する場合
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. 状態によっては買取に出すことも
  5. さいたま市における自転車処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、さいたま市で自転車を処分する際にかかる費用や、買取に出す前の注意点などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.さいたま市で自転車は何ごみになるのか?

まずは、さいたま市で自転車は何ごみになるのかを解説しましょう。

1-1.さいたま市のごみ区分は?

さいたま市では、家庭から出るごみを「もえるごみ」「もえないごみ」「資源物」「有害危険ごみ」というように分類しています。また、一辺の長さまたは直径が90cm以上2m以内のものは「粗大ごみ」扱いとなり、ごみ収集所に出しても回収してもらえません。

1-2.自転車は粗大ごみになる

さいたま市で自転車は「粗大ごみ」になります。事前の申し込みや粗大ごみ等処理手数料納付券(シール)の購入が必要になるので注意してください。処理手数料は、時短者1台につき550円です。収集方法は戸別収集とごみ処理施設へ持ち込む方法があるため、事前に確認しておきましょう。

2.自治体の粗大ごみ回収で処分する場合

さいたま市で粗大ごみとして自転車を処分する方法について詳しくご紹介します。

2-1.戸別収集を申し込む

粗大ごみの戸別収集を依頼する場合は、粗大ごみ受付センターに電話で申し込みをしてください。申し込みの際に自転車のサイズを伝える必要があるため、事前に高さ・横幅・奥行きを測っておきましょう。この電話で、収集日時と収集場所・料金を確認してください。「粗大ごみ等処理手数料納付券」の取扱店となっているコンビニエンスストアや支所などで納付券を購入し、自転車の目立つ場所に貼ります。そして、指定された収集日の朝8:30までに収集場所へ持っていきましょう。

【粗大ごみ受付センター】

  • 電話番号:048-840-5300
  • 受付時間:平日8:30~17:00

2-2.ごみ処理施設に持ち込む

「自分のタイミングで処分したい」「お金をかけたくない」という場合は、直接ごみ処理施設に持ち込む方法がおすすめです。さいたま市内には粗大ごみを搬入できるごみ処理施設が3か所あり、平日は事前予約不要で自転車を持ち込むことができます。また、100kg以下のごみであれば無料で引き取ってもらえるので費用がかからないのもメリットでしょう。ただし、自分で持ち込まなければならないため、車が必要です。

2-3.さいたま市のごみ処理施設は?

さいたま市内で自転車を持ち込むことができるごみ処理施設は、以下の3か所です。それぞれ持ち込む際のルールが決まっているため、こちらから確認しておくとよいでしょう。

  • 西部環境センター:さいたま市西区宝来52番地1
  • クリーンセンター大崎:さいたま市緑区大崎317
  • 桜環境センター:さいたま市桜区新開4丁目2番1号

3.不用品回収業者に依頼する場合

自転車の処分を不用品回収業者に依頼するメリットや回収方法・業者選びの注意点などをまとめました。

3-1.不用品をまとめて処分できる

不用品回収業者に依頼するメリットは、不用品をまとめて処分できることです。自転車以外にも処分したいものがあるときに利用すると大変便利でしょう。自分で分別したり運搬したりする必要もないため、手間をかけることなく不用品を一気に片付けることができます。

3-2.回収方法は主に3つ

不用品回収業者の回収方法には、主に「持ち込み」「宅配」「出張」の3つがあります。それぞれのメリットとデメリットを理解したうえで自分に合った方法を選ぶとよいでしょう。不用品の無料回収を行っているパソコンダストは、送料無料対象商品と一緒に宅配で送ると全国どこからでも送料無料で利用できます。回収費用も送料も無料になるため、大変お得です。ぜひチェックしてみてください。

3-3.優良な業者選びを

安心して利用できる優良業者を選ぶためには、以下のポイントをチェックするとよいでしょう。

  • 豊富な実績があるか
  • 料金体系が明確か
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 見積書に不明確な点はないか
  • 必要な許可を取得しているか
  • 丁寧でスピーディーな対応か

4.状態によっては買取に出すことも

自転車の状態がよければ買取に出すことも検討すべきです。買取対象になる自転車の特徴や買取に出す前の注意点などをまとめました。

4-1.買取対象になる自転車は?

以下のような条件の自転車は、買取対象になる可能性が高いでしょう。

  • 目立つ汚れや傷がない
  • 故障や不具合がない
  • 使用年数が短い
  • 装飾等をしていない
  • 有名メーカー品

4-2.買取に出す前に防犯登録の解除を

自転車を買取に出す前に、必ず防犯登録を解除してください。解除しないままだとその自転車が何らかの犯罪に使われた際に巻き込まれてしまう可能性があります。そもそも、防犯登録を解除していない自転車は買取対象にしていない業者も多いのです。防犯登録シールをはがしただけでは解除したことにならないため、注意してください。自転車の販売店に自転車本体と防犯登録カード・身分証明書を持っていけば解除手続きができます。

4-3.リサイクルショップや買取業者に依頼できる

自転車の買取は、リサイクルショップや買取業者に依頼できます。直接持ち込むのが難しい場合は、出張買取に対応しているところを利用するとよいでしょう。元値が高い自転車は、高価買取が期待できる自転車専門の買取業者に依頼するのがおすすめです。自転車の価値に詳しい査定員がいるため、相場を反映して金額で買取してもらえます。

5.さいたま市における自転車処分に関するよくある質問

「さいたま市で自転車を処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.自転車を粗大ごみとして処分するメリットを教えてください。
A.自治体が回収するという安心感と、費用の安さがメリットです。

Q.電動自転車も粗大ごみ扱いになるのでしょうか?
A.さいたま市では電動自転車も粗大ごみになります。ただし、バッテリーの処理手数料が別途発生するため、申し込みの際に確認してください。

Q.高く売れるのはどのような自転車ですか?
A.ロードバイクやマウンテンバイク・電動自転車などは特に高く売れます。

Q.自転車を高価買取してもらうコツは何でしょうか?
A.きれいに掃除をし、付属品があればすべてそろえてください。不要になったらなるべく早く買取に出すことも重要です。

Q.悪質な不用品回収業者の特徴を教えてください。
A.ホームページがない・所在地を明らかにしていない・見積書に不明確な点が多いなどの特徴があります。

まとめ

さいたま市で自転車を処分する方法について詳しくご紹介しました。自転車は粗大ごみになりますが、状況や状態に合わせてほかの処分方法を選ぶべき場合もあります。まずは自転車の状態をよく確認し、買取に出すことができないか考えてみましょう。ぜひこの記事を参考に、満足のいく方法で自転車を処分してください。