ご紹介します! パソコンを捨てる前に押さえておくべき注意点とは?

パソコンは粗大ゴミとして捨てることができない家電製品のひとつです。
あなたもいらなくなったパソコンをどうやって処分しようか悩んだことがありますか?
パソコンを廃棄処分にする時には、安全に、そしてなるべくお金はかけずに処分したいと思いますよね。
そのためには、3つのポイントを押さえておく必要があるのです。
そこで本日は、パソコンを捨てる前に注意するべきポイントをご紹介いたします。

ハードディスクのデータはしっかり消去

パソコンを廃棄処分にする時に、ハードディスクのデータを消去しておくのは今や常識ですよね。
とはいえ、パソコン上でデータを消去してもパソコンの中にはあなたの個人情報が残ってしまっています。
これをそのままにしてパソコンを廃棄処分にするなら、誰かにデータを復元されてしまう可能性もあるのです。
ですから、パソコンを廃棄処分にする前に、専用のソフトを使ってあなたの情報をハードディスク内からしっかり消去しておきましょう。

ハードディスクそのものもしっかり破壊

「データを破壊すればもう安全」と思いますか?
実は、パソコンを買取ってもらうのではなく廃棄処分にする場合、ハードディスクの中身だけでなくハードディスクそのものも破壊しておくことは大切なのです。
ハードディスクの中と外を両方破壊することによって、いわば「二重の防衛」をすることができます。
こうすれば、廃棄処分にするあなたのパソコンから個人情報が漏れる心配はないでしょう。
廃棄処分にするハードディスクにドリルで数か所穴を開け、読み取りが不可能な状態にするのが効果的です。
金槌などでディスクを割ろうとすると、割れたディスクの破片で怪我をすることがあるので注意しましょう。

パソコンの無料回収サービスを利用

パソコンの無料回収業者に依頼すれば、お金をかけないで安全にパソコンを廃棄処分にすることができます。
「でも、無料と言っておいて本当はお金を取られるんじゃ…」と思っていますか?
実は、あなたのいらなくなったパソコンの中には使える部分が残されている場合があるのです。
また、パソコンを作る過程で使用される稀少な金属も回収することができます。
パソコン回収専門の業者では「使えるものはきれいに直して販売」、「使えない物からは希少な金属を回収し販売」という形であなたのパソコンを廃棄するため、無料で回収することが可能なのです。
また、有料サービスでデータ消去証明書を発行してもらうこともできます。
自分でのデータ消去が難しい場合はこうしたサービスを利用してみてはいかがでしょう。
パソコン回収専門の業者に依頼すれば、お金をかけず安全に、さらにはリサイクルに貢献しながらパソコンの廃棄処分をすることができます。

いかがでしたか?
安全に低価格でパソコンの廃棄処分をするためには以下のポイントに注意する必要があります。

  • ハードディスクのデータはしっかり消去
  • ハードディスクそのものもしっかり破壊
  • パソコンの無料回収サービスを利用

この3つのポイントを押さえて、賢くパソコンの廃棄処分をしてくださいね。

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてくださいね☆