スマホをリサイクルに出したい! データ消去などの注意点を解説します!

2010年代に本格的に普及を始めたスマートフォン(以下、スマホ)は、現在ではすっかり携帯電話の主流になりました。スマホはいろいろな会社から販売されています。スマホの端末は2年間程度の月割で購入し、支払いが終わったら新しいスマホに買い替えるという人も多いでしょう。使い終わったスマホはゴミに出すこともできますが、現在はリサイクルも盛んに行われています。では、スマホをリサイクルするメリットはなんでしょうか?
そこで、今回はスマホをリサイクルする意義やその方法について解説します。

  1. 中古スマホの需要とリサイクルの現状
  2. スマホをリサイクルする方法
  3. スマホをリサイクルに出すまでの注意点
  4. スマホのリサイクルに関するよくある質問

この記事を読めば、スマホをリサイクルに出す際の注意点などもよく分かるでしょう。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.中古スマホの需要とリサイクルの現状

現在、スマホの普及率は80%近くあります。では、中古スマホの需要やリサイクル状況はどうでしょうか?この項では、それらについて解説します。

1-1.スマホの中古市場とは?

スマホは、SIMというチップを入れ替えることで、通信キャリアを変えることができます。そのため、中古のスマホでも動作に支障がないものは、一定の需要があるのです。現在、スマホの機種変更の際にそれまで使っていたスマホを下取りし、購入費用の一部をキャッシュバックする携帯会社も増えています。
また、ゲーム機や家電製品などを取り扱っていたリサイクルショップも、中古スマホの買い取りをするようになりました。特に、iPhoneはosの更新が可能なら、数世代前の機種でも数千円の値段で買い取ってくれます。

1-2.中古品としての価値のないスマホとは?

一方、中古品として買い取ってもらえないスマホもあります。

  • 機種が古すぎて、現行のOSに対応できない
  • 目立つ傷などがあり、見た目が悪い
  • 電源が入らない、電話がかからないなど、正常に作動しない
  • 水没して壊れた
  • 正規店以外で修理を行ったため、純正の品と認められなくなった(iPhoneのみ)

これらのスマホは、従来の携帯電話と同じように自宅に放置されることも多いでしょう。家を探したら古いスマホが何台も出てきた、という人もいると思います。

1-3.スマホは本体に価値がある

スマホには、貴金属(レアメタル)を利用した部品がたくさん使われています。そのため、壊れたり外側のケースに大きな傷が入ったりしたものでも、中の部品をリサイクルすることは可能です。現在、2020年に東京で開催されるオリンピックのメダルをスマホの部品に使われている貴金属を再利用して作ろう、という計画も立てられています。なので、これからスマホのリサイクル運動はもっと活発になるでしょう。

2.スマホをリサイクルする方法

スマホをリサイクルするには、以下のような方法があります。

  • 自治体で回収してもらう(小型家電リサイクル法に基づいて回収をしている場合のみ)
  • メーカーに回収をしてもらう(例:Apple社では、リサイクルプログラムを実施中)
  • 家電量販店で回収をしてもらう(回収を実施している店舗のみ)
  • 通信キャリアに回収してもらう
  • パソコンダストなどの電子機器を無料回収している業者に回収してもらう
  • 壊れているスマホでも買い取りを行っている業者に買い取ってもらう

現在は、郵送で回収を行っている業者も多いので、近くに回収場所や回収を行っている業者がいないという場合は、インターネットで郵送回収を行っている業者を利用してみましょう。

3.スマホをリサイクルに出すまでの注意点

この項では、スマホをリサイクルに出す前の注意点について説明します。どのような点に注意すればよいのでしょうか?

3-1.データは必ず移行し、スマホ内のものは消去する

電源が入り、操作に支障がないスマホは必ずデータを消去しましょう。スマホはパソコンと同じく個人情報のかたまりです。クレジットカードの番号や、銀行口座・SNSなどの暗証番号はもちろんのこと、知人や友人の電話番号・写真・動画・インターネットの着歴などが流出すれば、いくらでも悪用ができます。また、一度インターネット上に流出してしまった画像を完全に回収し、削除することは不可能です。
リサイクルに出す前には、データをパソコンやUSBなどに移行しましょう。なお、iPhoneの場合は、icloud(アイクラウド)上にもデータを移行できます。大手通信キャリアでは、独自のクラウドサービスでデータを預かってくれるところもあるので、専用アプリなどをダウンロードして利用してみるのもよいでしょう。なお、パソコン内にデータを移行する場合は、USBケーブルでパソコンとスマホをつなぎ、指示に従ってバックアップを取ってください。
バックアップやデータの移行が終わったら、スマホ内のデータは完全に消去しましょう。

3-2.データ消去の方法

スマホには、必ず完全に初期化する機能がついています(アンドロイドの場合は暗号化)。正常に作動するスマホならば、初期化の操作を行えば大丈夫です。スマホが起動するけれどタッチパネルが働かないという場合は、USB経由でマウスを接続することで、操作が可能になることもあります。
完全に電源が起動せずデータが取りだせないという場合は、携帯キャリアなど信頼できるところにリサイクルを依頼してください。

3-3.SIMを取りだす

機種変をした後、忘れがちなのがSIMの取りだしです。こちらは取り出した後、不燃ゴミなどに捨ててください。なお、au・DoCoMo・ソフトバンクなどの携帯キャリアの場合、スマホを契約して一定の期間が経過しなければ、SIMロックを解除することはできません。SIMロックを解除できなければ、SIMを取りだして他社のSIMを入れてもスマホを使えないので注意しましょう。

4.パソコンダストを利用してみよう

パソコンダストでは、スマホ・タブレット・パソコンなどを無料回収しています。前述のとおりスマホやパソコンには貴金属(レアメタル)を利用した部品がたくさん使われているため、リサイクル価値が高い製品です。ですから、無料回収を行えます。また、パソコンダストではスマホと同時こん包ならば送料無料で引き取る家電が複数ありますので、スマホ以外の家電も引き取って欲しいという場合も、ぜひご利用ください。無料回収対象家電は、ホームページに詳しく記載されています。なお、パソコンはデータ消去サービスを行っていますので、壊れてデータが消去できないパソコンも安心して回収を依頼してください。ゆうパック・佐川急便を利用すれば、対象家電を送料無料・回収費用無料で宅配回収いたします。

5.スマホのリサイクルに関するよくある質問

Q.水没して完全に電源が入らなくなったスマホでも、リサイクルは可能ですか?
A.はい。できます。ただし、データ消去も不可能なので通信キャリアなど信頼できる業者にリサイクルをお願いしましょう。

Q.ヤフーオークションなどでスマホを売却することは可能ですか?
A.はい。できますが、どのような人に落札されるか分からないというリスクがあります。そこをよく理解したうえで出品してください。

Q.データ消去を行ったスマホのデータを復活させることは可能ですか?
A.バックアップを取っていない限りほぼ不可能ですので、注意しましょう。

Q.スマホを解約した場合、SIMはその時点で使えなくなりますか?
A.はい。解約・機種変更をした時点でSIMは使用不可能になります。ただ、リサイクルに出す場合は外しておき、別に処分しましょう。

Q.5年以上前に使わなくなったスマホでもリサイクルはできますか?
A.はい。問題ありません。

6.おわりに

いかがでしたか? 今回はスマホのリサイクルについて解説しました。スマホは携帯電話であると同時にパソコンでもあります。売却やリサイクルに出す前は、必ずデータを消去しましょう。データ消去の手順は複雑ではありません。スマホの指示にしたがい、操作をすれば誰でも行えます。資源のリサイクルする意味でも、家で眠っている不要なスマホがあれば、ぜひリサイクルに出してください。