テレビを最安で買い替えたい! リサイクル料金が無料になる方法は?

「そろそろテレビを買い替えたいが、最安で買えるタイミングや方法を知りたい」とお考えではないでしょうか。寿命を迎えたり新機能が欲しかったりして買い替えるにしても、できるだけ安いに越したことはありませんよね。まずは、買い替えのタイミングや安くなる時期を知ることが大切です。

今回は、テレビを最安で買い替えるための方法やコツを詳しく解説します。

  1. テレビは故障前に買い替えよう
  2. テレビを安く買えるのはボーナス時期と春先
  3. 古いテレビを無料で処分することもできる
  4. テレビの買い替えに関するよくある質問

この記事を読むことで、テレビの買い替えのコツがよく分かり、最適なタイミングで買い替えることができます。まずは、記事を読んでみてください。

1.テレビは故障前に買い替えよう

最初に、テレビの寿命や故障の前兆など、買い替えるタイミングについて見ていきましょう。

1-1.テレビが寿命を迎えるサイン

テレビが寿命を迎える主なサインには、以下のようなものがあります。

  • 映像がちらつく・色むらがある
  • 画面が暗い
  • 異音がする
  • 本体ボタンやリモコンの反応が鈍い
  • 突然電源が切れることがある

なお、テレビの耐久年数は7~10年程度です。購入後、7年が経過したテレビは故障する可能性が高くなります。特に、毎日長時間テレビを見るなど、使用頻度が高い場合は、5年に満たなくても寿命が近いと考えてください。

1-2.故障する前に買い替えよう

テレビは、故障する前に買い替えることをおすすめします。故障してからでは、新製品を購入するまでテレビを見ることができず不便です。また、故障したテレビは買取してもらうことができません。不具合が出始めたら、いつ故障するか分かないので早めに買い替えましょう。

1-3.最新機種なら多彩な機能や4K・8K放送にも対応可能

テレビを最新機種に買い替えると、多彩な機能や2018年12月から対応となる4K・8K放送にも対応できるなど、メリットが多くあります。テレビの機能は年々進化しており、視聴傾向に合わせて自動録画してくれる・インターネットと連動して活用できるなど、とても便利です。最新機種は、各種操作性も向上しているため、ストレスなく使うことができるのもメリットでしょう。

2.テレビを安く買えるのはボーナス時期と春先

テレビを安く買える時期はいつか、詳しく解説します。

2-1.テレビの買い替えはボーナス時期・春先がチャンス

買い替えを急ぐ必要がないのなら、ボーナス時期や春先を待つといいでしょう。テレビの需要が増えるのは、ボーナス時期(6~7月・12月)や新入学・就職シーズンとなる春先です。各メーカーや販売店が、需要の拡大を見込んでキャンペーンを行うのでテレビが安く買えます。

2-2.販売店の決算時期やセール期間も見逃せない

販売店の決算時期やセール期間も、テレビを安く買えるチャンスです。通常販売価格から2~3割ほど安くなることもあります。販売店のチラシなどを見たり、店舗に足を運んだりして安くなるタイミングを見逃さないようにしましょう。なお、土日や月末も普段より割引率が高くなる可能性があるので、チェックしてみてください。

2-3.新製品の発売時は旧型が安い

新製品の発売時は、ひとつ前の旧型が安くなるのでお得です。中には、旧価格の5割以上安くなることもあります。旧型であっても十分な機能を持ち合わせているモデルも多くあるあるため、最新モデルにこだわりがないのなら旧型を狙うのもいいでしょう。なお、新製品の発売後は、旧型は在庫があるだけで終了となる場合が多く、早い者勝ちとなるので注意してください。

3.古いテレビを無料で処分することもできる

古いテレビを処分する主な方法やコツなどを詳しく解説します。

3-1.家電リサイクル法に基づいて処分する

家電リサイクルに基づいて処分する方法には、販売店に依頼・指定取引所への持ち込みの2つがあります。販売店に依頼する場合は、販売店の受付窓口で家電リサイクル料金を支払ってください。指定日時に業者が引き取りに来てくれます。自分で指定取引所に持ち込む場合は、郵便局で家電リサイクル料金を支払い、控えと共にテレビを持ち込みましょう。テレビの家電リサイクル料金はメーカーごとに異なるため、リサイクル料金(再商品化など料金)一覧表を参考にしてください。

メリット

  • メーカーが責任を持ってリサイクルしてくれる

デメリット

  • 手続きが面倒
  • 家電リサイクル料金が必要(1台につき数千円程度)
  • 運搬費用が必要(販売店に引き取りを依頼した場合・1回二千円程度)
  • 持ち込む手間と時間・車両が必要(指定取引所に持ち込む場合)

3-2.買い替えと同時処分なら販売店による下取り・引き取りも

テレビの買い替えと同時に処分するなら、販売店に下取り・引き取りしてもらえないか確認してみましょう。新規購入キャンペーンなどで、サービスとして下取り・引き取りしてくれることがあります。サービスを利用できる場合でも、基本的にはリサイクル料金がかかるでしょう。ただし、運搬費用が安くなったり、一部の量販店などではポイント還元により実質的な値引き受けられたりすることがあります。なお、製造後5年以内で故障していないものなど、条件つきの場合も多くあるので注意してください。

メリット

  • 買い替えと同時に処分ができる
  • 販売店によっては処分費用がサービスになることがある
  • 購入品の配達時に引き渡せば店頭に持ち込まなくて済む

デメリット

  • 引き取りだけで依頼することはできない
  • 価格が安いテレビは対象外など、指定機種限定のサービスとなることがある

3-3.比較的新しいものはリサイクルショップに売却可能

製造後5年程度のもので十分使えるテレビなら、リサイクルショップに売却することも可能です。買取を希望する場合は、業者の店頭に持ち込むために車両を用意する必要があります。また、テレビをひとりで運搬するのは大変なので、ほかの人に協力を依頼するか、自宅に引き取りに来てくれる業者を選ぶと便利です。

メリット

  • 持ち込んだその場で買取~代金受け取りまで完了する
  • ほかの不用品も同時に買取依頼できる

デメリット

  • 相場より買取価格が安い
  • 店頭持ち込みだけ対応している業者が多い
  • 買取不可の場合もある
  • 買取不可の場合は引き取り処分も依頼できない

3-4.売りたい価格があるならネットオークションで売却する

売りたい価格がある場合などは、ネットオークションやフリマアプリを利用し、テレビを売却することも検討しましょう。ネット―オークション大手のヤフオクでは、2018年12月現在、液晶テレビで約6,000件もの出品があり、中古テレビが盛んに取り引きされています。なお、テレビは宅配便でも送付できますが、精密機器のため梱包(こんぽう)する際は緩衝材を多めに入れるなどし、十分に気をつけてください。配送の際は「ワレモノ」指定をすることも忘れないようにしましょう。

メリット

  • 中古テレビを探している人が多く、取り引きが成立しやすい
  • 自分が決めた価格で出品できる
  • 業者で買取不可となったテレビも出品できる
  • 思わぬ高額落札もある(オークション)

デメリット

  • 必ずしも売れるとは限らない
  • 出品から発送完了まで手間や日数がかかる
  • 値切られやすい(フリマサイト)
  • 商品クレームや支払い遅延の可能性もある

3-5.リサイクル料金無料で処分可能な不用品回収業者もある

不用品回収業者の中には、テレビを無料回収しているところがあります。ただし、液晶テレビ限定条件となることがあるので確認してみてください。たとえば、当パソコンダストでは、液晶テレビ(液晶割れがないものなど)を宅配便で送付いただければ、リサイクル料金と宅配便の送料がいずれも無料で処分できます。宅配便に同梱(どうこん)できれば、液晶テレビ以外の不用品も無料処分でき、大変お得ですからぜひご利用ください。

4.テレビの買い替えに関するよくある質問

最後に、テレビの買い替えに関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.テレビの寿命を延ばす使い方は?
A.テレビは、水やホコリに弱いので、掃除で水拭きをしない・ホコリをこまめに除去するなどが効果的です。また、頻繁にスイッチをON・OFFしないほうがいいでしょう。また、本体の操作ボタンやリモコンを使うときも、乱雑に扱わないようにしてください。

Q.最近出た新製品のはずなのに相場より異常に安い理由は?
A.まずは、なぜ安いのかをチェックしてみましょう。中には、1回顧客の手に渡り返品となったものを新古品とし、保証内容を限定して安くするところもあります。価格の安さだけにとらわれず、保証書の日付け・内容やアフターサービスをチェックしてから購入することが大切です。

Q.テレビをできるだけ高く買取してもらうコツは?
A.以下のポイントを参考にしてください。

  • 画面や外観のホコリ・汚れをクリーニングしておく
  • 購入時の付属品・説明書をそろえておく
  • テレビの買取を強化している業者に買取依頼する

なお、複数の業者に査定を依頼し、比較するのがおすすめです。

Q.信頼できる不用品回収業者の選び方は?
A.以下のポイントを満たす業者なら、信頼できるでしょう。

  • テレビの処分・買取の実績が豊富
  • 見積もりは無料
  • 回収費用がリーズナブル
  • 回収後のテレビをきちんと再販・資源リサイクルしている
  • スタッフの対応が親切・迅速で、説明が分かりやすい
  • 顧客からの評判がいい
  • 古物商許可を取得している

なお、当パソコンダストでは、宅配回収による液晶テレビの無料回収を実施しています。大変お得ですからぜひご利用ください。

まとめ

今回は、テレビの買い替えについて詳しく解説しました。不具合が頻発するなど、故障の前兆が見られるときは早めに買い替えることをおすすめします。新製品に買い替えを検討するのなら、安く買える時期を待つのもひとつの方法です。また、古いテレビを処分するときは、できるだけ処分費用が安くすむところを探すといいでしょう。たとえば、不用品回収業者の中には、買い替えの場合でも無料回収してくれるところがあります。テレビのリサイクル料金がかからず、大変お得なので探してみてください。