加湿器の買い替えタイミングやコツは? 最もお得な方法を教えます!

「そろそろ加湿器を買い替えたい」とお考えではありませんか。しかし、安く買い替えるにはいつのタイミングがいいのかなど、よく分からないことでしょう。それに、不要になった加湿器でも状態によっては買取してもらえることもあるのです。そこで今回は、加湿器の買い替えタイミングやコツについて詳しく解説します。

  1. 加湿器を買い替えるタイミング
  2. 加湿器の買い時はいつ?
  3. 加湿器を処分する方法
  4. 加湿器を買取してもらう方法
  5. 加湿器の買い替えに関するよくある質問

この記事を読むことで、加湿器を買い替えるタイミングやコツがか分かりお得に買い替えできます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.加湿器を買い替えるタイミング

最初に、加湿器の種類や寿命・買い替えの目安について見ていきましょう。

1-1.人気の加湿器は主に4種類に分けられる

加湿器の主な種類は、以下の4種類です。

  • スチーム式:水を沸騰させて蒸気を出す・室内が暖まる
  • 気化式:水でぬらしたフィルターに風を当てて水分を蒸発させる・ランニングコストが安い
  • 超音波式:超音波による振動で水分をミスト化する・コンパクトでオシャレな外観
  • ハイブリッド式:スチーム式と気化式の両方の機能を持つ・機能性が高い

ひとつの家庭で複数台の加湿器を使い分けるケースも多く見られます。

1-2.加湿器の寿命は3~5年程度

加湿器の寿命は、3~5年程度が目安です。使用頻度が高いと、3年に満たなくても寿命を迎えることもあります。寿命を迎えた加湿器は、加湿機能が正常に働かないだけでなく、電気代を無駄に消費してしまうため、早めに買い替えましょう。

1-3.不具合が頻発するときなどが買い替えの目安

加湿器の買い替えは、以下のようなタイミングがおすすめです。

  • 不具合が頻発する
  • 手入れをしても汚れや臭いが取れない
  • 魅力的な新製品が出た

また、加湿器の寿命が近づくと以下のような症状が見られます。本格的に故障する前に買い替えましょう。

  • 特定の機能が使えない(ボタンが反応しない)
  • 異音・異臭がする
  • 本体が異常に発熱する
  • 突然電源が落ちてしまう

2.加湿器の買い時はいつ?

加湿器の最安時期や安く購入するコツを詳しく解説します。

2-1.加湿器の最安時期は6~11月ごろ

加湿器は、空気の乾燥がやわらぐ(6~11月ごろ)に安くなります。また、新機種が発売されると旧機種が在庫処分となるため安く買えるチャンスです。加湿器の新機種は、需要が高まる冬前(11月ごろ)に発売となることが多いので、チェックしてみてください。なお、加湿器の価格は、メーカーに在庫が品薄になると一時的に高くなることがあります。チャンスを見逃さず、安くなったときに購入してください。

2-2.加湿器を安く購入するコツ

加湿器をできるだけ安く購入するためには、以下のポイントを参考にしてください。

  • 販売店のセール時期に購入する
  • 買い替えキャンペーンを利用する
  • 販売価格を比較し、最安値のところで購入する

3.加湿器を処分する方法

不要になった加湿器の処分方法を詳しく解説します。

3-1.自治体に処分を依頼する

加湿器は、自治体にゴミとして出すことができます。自治体によってゴミの区分やルールが異なるので、事前に確認してから処分してください。不燃ゴミなどは無料・粗大ゴミは1台数百円程度の費用がかかることが多いでしょう。また、小型家電リサイクル法の対象品目である場合は、区役所や商業施設に設置してある「専用回収ボックス」に投入することで無料処分できます。小型家電リサイクル法に沿って処分した場合は、自治体が資源リサイクルに回し、資源を有効活用してくれるのです。

3-2.家電販売店による下取り・引き取りは可能?

加湿器の買い替えでは、家電販売店による加湿器の下取り・引き取りが可能なことがあります。ただし、下取りとなるのはごく一部の量販店だけで、ほとんどの場合は購入台数と同数に限り無料回収になるでしょう。

3-3.不用品回収業者は故障した加湿器も処分可能

不用品回収業者では、故障した加湿器でも処分可能です。回収後の加湿器は、まだ十分に使えるものは中古品として再販・不具合や故障などで再販不可でも資源リサイクルに回すことができます。

メリット

  • 自分で加湿器を運ぶ手間がかからない
  • 場所・日時指定での回収も可能
  • 故障していても問題なく処分してもらえる
  • ほかの不用品も同時に処分してもらえる

デメリット

  • 加湿器1個だけなど回収費用が割高になることがある

なお、当パソコンダストでは不要になった加湿器を、宅配便の送料負担だけで無料処分が可能です。パソコンやスマホなどの送料無料対象品との同梱(どうこん)で宅配便の送料も無料となり、大変お得ですからぜひご利用ください。

4.加湿器を買取してもらう方法

不要になった加湿器でも、状態によっては買取してもらえることがあります。買取事情や買取に出す方法について詳しく解説しましょう。

4-1.加湿器の買取事情

加湿器でも、以下のようなものは買取してもらえる可能性があります。

  • 人気メーカー・ブランド
  • 使用感が少ない
  • 型式が新しい
  • 目立つ汚れ・傷がない
  • 高性能・高機能
  • 購入時の付属品がそろっている

加湿器の買取価格は、新品の10%程度~が相場です。買取人気が高いメーカー・機種・買取価格の目安は、以下を参考にしてください。なお、買取対象となるものの多くは、高機能タイプで元の価格が高いものが中心です。

  • パナソニック(FE-KXF15):8,000円程度
  • ダイソン(hygienic mist MF01):9,000円程度
  • シャープ(KC-E70):5,000円程度

4-2.ほぼ新品ならリサイクルショップや専門業者に売れる

加湿器でもほぼ新品なら、リサイクルショップや買取専門業者に売ることができます。買取を希望するときは、業者の査定を受け、提示金額に納得できたら正式に依頼してください。

メリット

  • 査定~代金受け取りまでその場で完了する
  • ほかの不用品も同時に買取依頼できる

デメリット

  • 個人店では店頭持ち込みだけに対応していることがある
  • 買取不可の場合は引き取り処分も依頼できない

4-3.ネットオークションやフリマアプリでは売りたい価格で売れる

売りたい価格があるのなら、ネットオークションやフリマアプリの利用も考えてみましょう。中古の加湿器を探している人が多く参加しているため、条件やタイミングによっては早期に取り引きできる可能性があります。なお、加湿器の状態を細かく記載するだけでなく、梱包(こんぽう)方法や送料を記載しておくと安心して落札してもらえるのでおすすめです。

メリット

  • 業者で買取不可となった加湿器も出品可能
  • 売りたい価格で出品できる
  • 加湿器を欲しがっている相手と直接やり取りできる
  • 思わぬ高額落札もあり得る(ネットオークション)

デメリット

  • 必ずしも落札されるとは限らない
  • 梱包(こんぽう)や発送の手間がかかる
  • クレームや支払い遅延のリスクがある
  • 値切られやすい(フリマアプリ)

5.加湿器の買い替えに関するよくある質問

最後に、加湿器の買い替えに関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.加湿器が故障してから買い替えてはダメ?
A.できるだけ壊れる前に買い替えましょう。加湿器が故障して使えない期間は、室内の空気が乾燥し、健康に悪影響を与えることになるからです。

Q.小さい子どもがいる家庭に向く加湿器は?
A.気化式もしくはハイブリッド式の加湿器がおすすめです。吹き出し口が熱くならず、小さなこどもが手を出しても安心でしょう。ただし、こまめにフィルター清掃をし、雑菌が繁殖しないように気をつけてください。

Q.古い加湿器の買取価格に不満があるのですが?
A.まずは、業者に査定理由を説明してもらいましょう。特に理由もなく相場よりも低いのなら、取り引きを中止し、ほかの業者に改めて査定を依頼することをおすすめします。

Q.買い替えでは高い機種を選んだほうが不満が少ない?
A.状況によります。価格が高い機種は高性能でハウスダスト対策に優れたものも多いため、アレルギーなどが心配な人におすすめです。一方、ごく狭い部屋や卓上で使うのなら、必要以上に大容量・高性能な加湿器が不要な場合もあります。また、部屋数が多く、複数台の加湿器が必要ならば、手頃な価格のものがコストパフォーマンスがよく満足度が高いこともあるのです。

Q.空気清浄機兼加湿器を選ぶメリットは?
A.加湿だけでなく、空気中のホコリや花粉などを除去してくれるため、より快適な室内環境を実現できる点です。花粉症やハウスダストなどのアレルギー対策にもなるのもメリットでしょう。

まとめ

今回は、加湿器の買い替えについて詳しく解説しました。加湿器を買い替えるときは、どんな機能が必要か・部屋の広さに対応しているかなど、いくつかのポイントをチェックし、適したものを選びましょう。買い替えの際に不要になった加湿器を処分するときは、不用品回収業者に依頼すると便利です。当、パソコンダストでは宅配便の送料負担だけで、加湿器の処分ができます。さらに、パソコンなどの宅配便送料無料対象品との同梱(どうこん)で、宅配便の送料も無料で処分できてお得ですからご検討ください。